salut!



<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


Bloom!

GWに我が家に来た鉢植えがこの暖かくなる陽気にともなって元気に成長しています。
オリーブとラベンダーに花がついてきました。

と同時に梅雨が近くなると虫が付き始めると聞いているので、ちょっとコワイ…
よく写真で見るような素敵なガーデニングって、虫との戦いとか、じっくり観察とかいう
多大な努力によって作られてるって実感します。

私もそろそろ臨戦態勢?

f0030500_10434575.jpg花房は松ぼっくりのような形の下の部分で、
その上についている花弁のようなものは苞です。
これがウサギの耳のようなので「rabbit's ears」と
言うんだって。なるほど。
[PR]
by salut_kyoko | 2006-05-31 10:44 | life | Comments(0)

世田谷ものづくり学校 「IKEJIRI INSTITUTE OF DESIGN」

5月25日。
久しぶりに天気が良かったので、自転車で出かけました。

どこかでカフェにでも入ろうかと思って三宿方面に走っていたとき、
池尻小学校の角を曲がったところの緑がとてもきれいだったので、
ふらっと魅かれて曲がってみると、「Go slow Cafe」の看板が。
昔、ランカウイ島に行ったときに通ったカフェと同じ「Go slow」の名前に
ちょっと期待を持って行ってみよう、と先を見ると、そこは学校。
学校の中にカフェって何?給食?何?

そこは建物は学校そのままだけれど、学校ではない?
正面には「Ikejiri Institute of Design」と書かれているし…

入館の際にもらったパンフレットによると、インテリアショップIDEEが中心となり
旧池尻中学校跡地を利用してデザイン、アート、建築、映像等の展示や発表の場を
提供するプロジェクト「R-project」を展開。
「Recycle、Reuseの視点から、学校という施設をお金をかけてむやみに変えるのではなく、
アイデアとセンスで、もとの教室のよさを活かしつつ、新しい機能を持たせることで
コミュニティの場としてRecreate」したのがこの「世田谷ものづくり学校-
Ikejiri Institute of Design」だということでした。


3階建ての校舎のそれぞれの教室にはそれぞれデザイン事務所や、
研究室などが入っており、そこで活動しているのですが、
何だか、こう、文化祭に学校に行ったような感覚。
学校って何ともいえない郷愁というか、懐かしい感動をせずにはいられません。
午後のちょうど放課後の時間みたいな。悪くない、悪くない。
大学の校舎とは違って、小中学校の校舎の基本形、
1組から並んでいるあの教室ってほんとに久しぶりだったなぁ。

カフェは校庭から吹いてくる風もたっぷり入るようなのんびり空間で、まさに「Go slow」。
ラズベリーやストロベリーがたっぷり入った「ベリーソーダ」を飲みながら
久しぶりの午後の日射しを堪能しました。

たまたま自転車で走って見つけたっていうのが、またちょっと嬉しくて。
いろいろイベントやワークショップもやっているようなので、
不思議なこの空間、また覗いてみようかと思っています。
[PR]
by salut_kyoko | 2006-05-30 10:00 | architecture | Comments(2)

北欧のスタイリッシュデザイン-フィンランドのアラビア窯-

f0030500_940231.gif

先日、目黒の庭園美術館で開催中の「北欧のスタイリッシュデザイン展」を見に行ってきました。
ちょうど母がこちらに来ていたので、午前中から出かけ、リニューアルされた
新橋 金田中プロデュースの「Cafe 茶洒 kanetanaka」でランチも楽しんできました。

f0030500_9395738.gif

アラビア窯というと上のこのロゴをイメージしますが、
近年Iittalaに吸収されて、製品についているロゴもIittalaのロゴに
変わってしまったんだと、どこかのお店の店員さんに教えてもらったことがあります。
アンティークのものにこのロゴがついていると、「やっぱりこのロゴだわ!」なんて
思ってしまったりするけれど、最近ではIittalaのロゴにも馴染みを感じるようになりました。

この展覧会では、アラビア窯の設立当初から現代までの作品140点を展示してあり、
その変遷を伺えるのですが、私はやはり、芸術性の高いものよりも、
もっと普段づかいできるプロダクトデザインに興味津々。
中でも、我が家でも使い始めたIittalaの「ティーマ」の原型である「キルタ」に目を惹かれました。
「キルタ」は1953年から1975年まで展開されましたが、惜しまれつつも一旦生産を中止。
1981年から「ティーマ」として再開されたものだということも初めて知りました。
デザイナーであるカイ・フランクは、「キッチン革命」と銘打って「ディナーセットを粉砕せよ!」
というコンセプトのもと、もっと機能的に使えるこのシリーズを作ったのでした。
いいですね。「粉砕せよ!」の意気込み。

大皿から小皿まで、きちんと揃っている欧米のディナーセットにもちょっと憧れ、
実は引越しを機にコンランショップでJasper conranのウェッジウッドのシリーズを揃えた私…
f0030500_9434238.jpg

カイ・フランクのキッチン革命のコンセプトには反するかも知れないけれど、
これもこれ以上に気に入るものは出てこないだろうという確信のもとに揃え、毎日使っています。
さすがに和食には使いませんが、どんな用途にも使え、ボーンチャイナ故丈夫。
食器洗浄機にも入れられるし、使い勝手はなかなかのもの。
絵柄もなければ、中央部分に深いくぼみもない、ほぼ真っ平らのデザインで、
このデザインも機能的にはティーマに負けていないはず。
我が家の洋食器の定番はティーマとJasper conranに決まり!です。

それにしても今自分で持っているものが、美術館のケースに入れられてるのって、
不思議な気持ちとなんだかちょっと得意気な気持ちがしました。

あ、それから今月号の「REAL SIMPLE」にティーマのシリアルボールと平皿を組み合わせて
コンポートとして使うっていうアイディアが載っていました。
シリアルボールを逆さに置いて台として、その上に平皿を置くのです。
テーブルの中でも一段高いところにものを置けると、ちょっと映えていいらしいんです。
「これはこれ用」と用途を限定する使い方をしたくなかったカイ・フランクが聞いたら
喜びそうなアイディアですよね。
[PR]
by salut_kyoko | 2006-05-24 09:53 | art | Comments(0)

食育

家で与えられる食事はコンビニエンスストアの期限切れのおにぎり、菓子パン――。
栄養失調が疑われる児童に、校長がこっそり牛乳を飲ませている小学校がある。
校長は「家庭のしつけまで学校が引き受けるのはどうかと思うが、
(劣悪な食事の)限度を超えている」と嘆く。
食育基本法が昨年夏施行され、国は朝食を取らない小学生をなくそうと呼びかけるが、
法の理念とかけ離れた現実に学校現場から悲鳴が上がっている。(毎日新聞 5月22日)

最近耳にするようになった「食育」という言葉。
私が習いに行っている精進料理の先生も、「食育」をテーマにした講演を頼まれ、
最近は全国に足を運んでいるとおっしゃっていました。

f0030500_1454881.jpgまた先日購読したクロワッサン4月25日号の巻頭にも
「30代半ばの夫婦と4歳の子供がいる家庭の休日の夕食は、
前夜の残り物と買ってきた弁当。ある幼稚園児の朝食は
カップ麺とプチトマト…。手抜きだなんて笑い話では済みません。
これが、ごく普通の家庭の食卓の光景です。」
農学博士の小泉武夫さんも現代の日本人の食事を
誌面の中で嘆いていらっしゃいました。
「日本で一番安い幕の内弁当、いくらか知ってますか?
 なんと273円しかないんですよ。食材の原産地は
ほとんどが外国産、1円でも安ければ中身なんて二の次で、
抗生物質づけの養殖鮭を食べているなんて間違っている」と。

私自身にしても、食材の買い物は葛藤に次ぐ葛藤だったりするのです。
やはり食費を無尽蔵にかけられるわけでもなく、かといって、
産地にこだわらずに購入することはさらにためらわれること。
たとえば鮭にしたって、チリ産のものが一切れ100円だったら
北海道産は一切れ400円くらいしたりするんです。やっぱり迷ってしまいます。
でもここでの選択が日本の食生活を!なんて変な責任感に駆られてエイッ!
と手に取る北海道産…
(それにしても何でこんなに高いんだろう、国産のものって。野菜にしたってそうだし…)

以前友人に紹介された「ハチドリのひとしずく」でも、近場の食料を食べることが、
環境を守ることにもつながるという話が出ていたと紹介しましたが、
国産の食材を取ることで、環境破壊も健康被害や小泉武夫さんがいうような
「キレる子ども」の減少までをも解決できたら、それは素晴らしいけれど、
そんなに簡単なことではないのかなぁ。

親からコンビニのおにぎりや菓子パンだけが食事として出されるなんて、
想像もつきませんがこういう事態が少なくないことも事実なんですね。

「高度経済成長期に欧米型の肉食中心の食事をよしとする風潮から、
 和食が遠ざけられていく中で食事を作ってもらった母親世代がこの状況を作っている」

このように書かれていますが、たまたまそうではない、
和食中心の食生活で育った私は、できる限り食べてきたものを
再現した食卓を守っていきたいっと意気込んでしまうのですが…

自然に次第に多くの人の意識が高まりそうな風潮もあるので、
世の中がいい方向に向かっていったらいいなぁって思うのです。
今つくる世の中が、これから生きていく舞台になるわけですから。
[PR]
by salut_kyoko | 2006-05-23 14:09 | cooking | Comments(0)

筍 食べ納め

5月16日、鎌倉「不識庵」のお教室に行って来ました。
今回のテーマは「筍づくし」。

メニューはこんな感じ。

・筍ごはん
・梅若汁
・アスパラのくるみ白和え
・車麩照焼
・春巻き

精進料理というと、淡白でボリュームがあまりないお料理、
というイメージがあったけれど、先月の厚揚げや今回の車麩などを
炒めたり、照焼にしたりすると、ちょっとボリュームがあって寂しくないし、
煮ものにするばかりではないと、変化もあって結構使えます。

まだ主婦業が板につかない私は、お料理の本で「何が何グラム」の世界に
どうしてもしばられてしまいがちですが、「もしこれがなかったらこれで」とか
「今日はこれがあるから普通はこれなんだけど、応用ね」なんていう
先生の臨機応変な感じがとても勉強になります。
あまった食材をうまく使ったり、ちょっとした応用で料理のバリエーションが増えたり。
あー、なるほど、と結構目からうろこ。
母に言わせると「あなたはまじめすぎて応用がきかないからねー」。
応用できるようになるためには、まず基礎が必要だからね。
まだまだママの域には達せませんわ…

もう5月も終わりに近づいたので、筍もそろそろ終わりかなぁなんて思っていたら
金沢の父からどっさり送られてきた筍が3本も!
あく抜きはしましたが、どうやって食べていこう…嬉しい悲鳴を上げてしまいます。
今年はもう何回か筍もやったので、今までちょっとためらっていた下処理にも
だいぶ慣れました。
煮て、焼いて、炒めて、それから筍ごはん!
今年の筍ラストスパートを楽しもうっと。
[PR]
by salut_kyoko | 2006-05-22 10:02 | cooking | Comments(0)

暮らしの中の木の椅子展

f0030500_1829394.jpg5月11日。
新宿のリビングデザインセンター「OZONE」にて
開催されたシンポジウムに行ってきました。
これは第5回「暮らしの中の木の椅子展」に
入選した作品の表彰式と審査員の先生方の
講評を聞く会なのですが、関係者以外でも
申し込めば出席できるものだったので、
建築家 長大作さんのお話聞きたさに
申し込んでしまいました。



長さんは壇上から話をするという状況に対して納得がいかれない
ご様子で、自分は作家であるみなさんと、同じ高さのところで、
話がしたいのだ!とお怒りでいらっしゃいましたが…
(ちなみにこの写真が最優秀賞の作品です)


選考委員のお一人である、島崎 信(武蔵野美術大学名誉教授)さんの
お話の中にとても興味深いくだりがありました。
「バナキュラーな素材を使った家具作りを考える時期にきているのではないか」ということ。
バナキュラーとはここでは「地場にある素材」つまり、国産の材料という意味です。

日本の国土に占める森林の割合、いわゆる森林率は67%で
これは世界でもトップクラスであるにもかかわらず、
家具の材料にする木材のほとんどが輸入材であるそうなのです。
日本の森林の9割近くを占めているのが、杉、檜、からまつの3種で、
確かにこのような針葉樹は家具の加工にはあまりむかないそうなのですが、
だからといって、加工のしやすい、タモやナラなどの素材ばかりに
頼ってはいけないのではないか、ということなのです。

今はハイテク技術を用いれば、家具には向かない松なども脱脂ができ、
松やにも出ないように加工できたり、
時代とともに昔ではできなかったことができるようになっているのだ、と。
もっと意識的に国内にある素材を使わなければいけない時代がきているのだということでした。

食べ物でいわれている「食料自給率」を思い出しました。
土地それぞれの特性にあったものを使ったり、食べたりすることは当たり前のことで、
地場でとれないものをどこでも要求することがちょっと違ってるのかもしれませんね。
世界中どこでも同じものが手に入るのではなく、そこに行かなくちゃ手に入らないといった
不自由さをちゃんと受け入れられることが、
私たち現代人に要求されていることなのではと思いました。
不自由さを日本の得意とするハイテク技術でカバーできるのなら、それも一つ。
これからは食べ物だけでなく、家具や建具の原産地というものに
もうちょっと関心を持ってみようかと思いました。
[PR]
by salut_kyoko | 2006-05-20 18:25 | interior | Comments(0)

休日回想-IKEA-

5月4日。
f0030500_9545554.gif4月24日に船橋にオープンしたスウェーデンの
インテリアショップ「IKEA」に行ってきました。

すっごかった。
すっごかった。
人がすっごかった。

車を入れるのに1時間から1時間半ほど、と言われ、入場制限をしているために
入店までに1時半から2時間ほどと言われ…
ディズニーランドに着ちゃったかと思うくらいの混雑ぶりでした。

結局全部で1時間半くらいで中に入れましたが、暑い日照りの中での1時間半は
それなりに厳しいものでした。
入場待ちをしている間に配られたチョコキャンディーが美味しかったのが救いでした。

中はとにかく広くて。
2Fはショールームとして部屋のコーディネートの実例集のようになっていて、
1Fでは実際に2Fで見たものをチョイスするシステムになっていました。
確かにとても手頃な価格でした。(その価格なりに見えるものも多くありましたが…)
新生活を始める若い人にはいいかもしれない。
そう思い、来年結婚予定の弟に配られていたカタログを1冊持って帰ってあげました。

私が「これはお値打ち!」と思ったランプがあったのですが、それは残念ながら品切れ…
フロストガラスの長方形のシェードに電球が一つ入っているもの。
f0030500_1031129.jpg
台も何もなく、床やテーブルに直置きできる
タイプのデザインですごくシンプル。
ちゃんとガラスのシェードなのに、これがなんと690円!
各部屋においても、母のお土産にしてもいいかもしれない
(絶対見たら欲しがるから…)とも思ったのですが、
次にもし行くことがあったら、そのときは入荷してるといいなぁ。



結局ブリキのプランターとS字フックを買ったのみ。
いっぱい並んだけれど、収穫は…

GWに遠出をしなかった私たちにとっては、ま、
観光地に行っちゃったようなものでした。
帰り道、車の中のテレビを見ていたら、
さっそくニュース番組で中継された映像が流れていました。
空からお店の周りをぐるっと囲む長い列、そして並んでいる人へのインタビュー。
何だか気恥ずかしいものです。
「あー、流行ものに行っちゃったんだなぁ」みたいな(失笑)
でも海外に住んでる方からお土産に頂くことはあっても、
実際に行ったことはなかったので、かなり魅かれていたのも事実。
思いが果たせて満足、満足。
f0030500_956334.gif
[PR]
by salut_kyoko | 2006-05-10 09:56 | interior | Comments(0)

休日回想―端午の節句―

昔うちでは子供の日というとこいのぼり、柏餅、菖蒲湯でした。
父が材木屋さんから丸太の長いのみたいのを肩に担いで持って帰ってきたらしいです。
覚えてないけど…
今思うとすごい。父、無謀。
曲がり角で、その丸太がつっかえて曲がれなかったとか。
それを庭に埋めて、バルコニーの支柱にくくりつけて。
だから高さは屋根くらいまであって、そこにこいのぼりを泳がせていました。

泳がせる前によく弟と一緒にこいのぼりの「鯉」の中に入ったりしてました。
毎年、カラダが大きくなって、はいれる「鯉」が昇格していくの。懐かしい!
外に出している間に雨が降り出したりしたら、もう、取り込むのが大変、みたいな。
結構楽しんでいました、こいのぼり。
今は実家もマンションに越してしまい、こいのぼりはしまったままになってるみたいです。
こうなると兜の方が長く楽しめるのかなぁと思ったりもしますが、子供の頃の思い出は
こいのぼりのほうが勝ってたはず!

夫の兜も実家で眠っているようなので、来年はうちに持ってきて、お雛様くらい
ちょっと盛大にお節句をしようかな。

飾るものが何もない我が家では、柏餅と菖蒲湯だけでささやかに楽しみました。

仙太郎」の柏餅。
「身土不二」とは「身(身体・健康)と土(風土・環境)は別物ではない」という意味だそうです。
f0030500_16455551.jpg
[PR]
by salut_kyoko | 2006-05-09 16:46 | life | Comments(0)

休日回想-駒沢公園-

5月6日。
自転車で出かけました。
目指すは駒沢公園。
前を通り過ぎることはあったけれど、ちょっと中まで散策しようかと。

GWの時期は真夏ほど日射しもきつくないので、
サイクリングにはちょうどいい季節ですね。
この日は風もあって、気持ちよかったぁ。

園内にサイクリングロードがあるのを発見。
夫に半ば強引に誘われ2kmほどありそうなコースを自転車で走ることにしました。
でも走ってみると新緑の中を園内散策、って感じで何だかだんだん楽しくなってきて、
これはいいです。子供たちもすっごく楽しそうで。
これぞGWの正しい過ごし方だ!って思っちゃいました。
芝生に寝転んで読書してる人とか、気持ちよさそうだったなぁ。
次の時にはああいうの、しよう。お弁当とか水筒も持って。

公園を通り過ぎて少し走ると、「botany」というお店があります。
「PANCOW」という雑貨屋さんと併設されているのですが、
私のお目当ては「botany」の観葉植物やガーデニンググッズ。
この前東急の機関誌「SALUS」に載っていて、先週探し当てました。
そのときに買ったのが、このガーデニンググローブ。
350円というプライスも、色も柄も、かわいかった!
f0030500_16431853.jpg
[PR]
by salut_kyoko | 2006-05-09 16:43 | life | Comments(0)

休日回想―友人来訪―

5月5日。

f0030500_16371447.jpg夫の同期家族と五本木の「cafe nord」で
待ち合わせてランチをしました。
結婚当時から知っている2人には2歳になる男の子がいます。
そして今も彼女のお腹には、来月生まれる予定の赤ちゃんが。
2人の子持ちとは思えないほど、おしゃれで素敵な夫婦。
彼らに会うと、「子供もいいなぁ」なんて、憧れちゃう。(単純…)
カフェを出た後、夏を思わせるような暑さの下を
5人でうちまで歩きました。
ボクもベビーカーには乗らず「歩く!」と言って頑張ってました。



うちではいろんな話をしました。
子育てのことや、仕事のことや。
久しぶりに何だか触発されたというか、元気になりました。フツフツと…。
夫と友人は昼間からワインを一本あけてました。
ボクは無邪気に遊び回ってました。


こういう何でもない午後って幸せでいいなぁとしみじみ感じた一日でした。
[PR]
by salut_kyoko | 2006-05-09 16:41 | life | Comments(0)


LOHASな生活をめざして

by salut_kyoko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のコメント
こんにちは、突然のコメン..
by Yama at 14:35
日本は涼しいぞ~ おこ..
by アルネママ at 15:15
いつも心配なんだよね。 ..
by salut_kyoko at 05:07
UNIQLOね(笑)
by salut_kyoko at 05:06
楽しかったよー。 久しぶ..
by salut_kyoko at 05:05
Tシャツ笑える!
by アルネママ at 17:11
楽しかったみたいでよかっ..
by アルネママ at 14:02
おかげさまで?ちゃんと届..
by アルネママ at 22:25
何をおっしゃる! ほーん..
by salut_kyoko at 19:03
子供達もたくさん出来るこ..
by アルネママ at 22:52
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧