salut!



<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


いつの日か…

稲村ケ崎の駅を降りて、海側に出た後、
江ノ電の線路沿いを歩いていくと、
門に大きな木が植えてある一軒の平屋が見えてきます。
f0030500_027816.jpg


こここそが、私の憧れの家。

前庭があって、横に広くて、ちょっと古い一軒家。
海からは程近く、後ろには緑の多い山があります。

ここは確かに都心からのアクセスは良くありません。
江ノ電は多い時間帯で1時間に5本、
少ない時間だと1時間に2、3本というローカル線。
毎日忙しいビジネスマンには、ちょっと大変な土地かも知れません。

でもいつか、この不便さが不便と感じなくなる頃に、
この家に住みたいなぁって、思ってます。
(今住んでいらっしゃる方の事情など考えもせずに…)

ハワイに行ったときも海岸線沿いに平屋の一軒家があったなぁ。
どうしても海のそばの平屋への憧れは絶てません…


江ノ電、いいです。
板張りですから、この車両。
このくらいのユルさがいいです。
f0030500_0275441.jpgf0030500_0281780.jpg

[PR]
by salut_kyoko | 2007-01-29 23:42 | life | Comments(8)

無心で刻む。

日曜日。
とても暖かい陽射しの中、鎌倉不識庵の教室に行ってきました。
先月は旅行ためにお休みしていたこともあり、何だかとても久しぶり。

この日、お教室のまり先生は還暦のお誕生日だったとのこと。
とても長かった髪をバッサリとショートにされていました。
「気持ちも新たにスタートっていう感じでね。」と。
とても似合っていて、かっこよかった!

他の生徒さんが遅れてこられたので、先生と2人で下ごしらえ。
お昼過ぎからお食事だけのお客様も来られる予定だったので、
ちょっと多めの下ごしらえでした。

先生のお宅は、稲村ヶ崎の駅からしばらく坂というか、山を登った高台にあって、
台所からは山の木々と、その合間から見える空がとても気持ちがいいんです。
その台所で無心にたくさんの野菜ひたすら刻んだりするのが何だかよくて。
もう、修行僧の気分です。ハイ。

1月の献立は
・こんにゃく飯
・呉汁
・切干大根ごま酢和え
・昆布巻き大根
・豆腐の抹茶あんかけ
・車麩のごま酢和え
f0030500_129533.jpg


こんにゃくご飯はごま油と濃口醤油で乾煎りし、
炊いた雑穀米に混ぜるだけ。
初めて食べたけれどなかなか美味しいかったです。

呉汁、生まれて初めて頂きました。
里芋や人参などを小さく刻んだものを具にして、
ちょっと濃い目の味噌汁(赤味噌と白味噌のブレンド)をつくり、
そこに大豆を摩り下ろしたものを加えたのが呉汁です。
思ったより簡単にできるので、今度やってみよう!

切干大根も車麩も、年中ストックが多いのですが、
料理は結構ワンパターンになってしまいがち。
今回はどちらもごま酢和えにしたのですが、
ちょっと目新しくて活用できそうです。
擦ったごまにみりん、酢、薄口しょうゆを加えたものを
戻した切干大根や、車麩と和えるだけ。
車麩の方は湯がいたせりを刻んで混ぜました。
この苦味で味が引き締まります。

昆布巻き大根は戻した昆布と桂剥きした大根を
千切りにした人参を芯に、くるくるくるっと巻いて
みりん、醤油、塩で味をした出汁で煮込んでいきます。
昆布と油揚げのバージョンも作りましたが、
見た目もきれいで、抜群のお味。

豆腐の抹茶あんかけは、豆腐に片栗粉を振り、
熱い湯の中に落とし、豆腐を温めておきます。
豆腐を取り上げ、片栗粉が溶けた湯の中に、
抹茶と百合根、小豆を加えとろみをつけた餡にし、
お豆腐にかけていただきます。
小豆や百合根の素材の味がそのままに、
風味を楽しめる一品です。


久しぶりにまた、丁寧にお料理をする清清しさを感じました。
これをまた来月まで持続させて…
日々精進です。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-01-28 00:50 | cooking | Comments(0)

日常を忘れる至福のひととき

今日は映画のレディースデー。
六本木のTOHOシネマズに向かいました。
「マリーアントワネット」を観ようととても楽しみにしていたのに、
さすがレディースデー。その回のチケットはすでに完売…
その次の回の時間ではちょっと遅いかなぁと。
やむなく今日は見送ることにしました。
やっぱり予約しておけばよかったぁ。

このまま帰るのも何だかちょっと…と、六本木通り沿いの
青山ブックセンター」に寄り道を。f0030500_241386.jpg

場所柄、外国語の書籍や雑誌も多いこのお店は、
デザイン、写真、建築等の芸術関連書籍も取り扱いが多く、
あちこち本を手にとって、「ふふーん」と眺める時間。
私にとって至福の時間であります。

私は本をたくさん読む方ではありませんが、
本屋さんが大好きで、時間ができるとすぐに入ってしまいます。
時間を気にせずあれこれ思いを廻らせている時は、ある種の現実逃避というか。
日常から別の世界にトリップして、しばしその世界を楽しめるというか。

こういう時はとかく、活字の多い本よりも、写真や絵の多い本を選んでしまいます。
時には新しいインスピレーションを求めて、時には日々の喧騒を癒して。
だから青山ブックセンターの品揃えは、たまりませんっ。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-01-24 01:49 | life | Comments(0)

丸十ベーカリー

昔、茅ヶ崎駅の南口に「丸十(まるじゅう)ベーカリー」というパン屋さんがありました。
おとうさんとおかあさんのやっているパン屋さんで、
粉をこねるのも、レジを打つのもおとうさんかおかあさんだから、
レジのキーに粉が入らないように、上にラップでガードしてたのが
とても印象的だった、こじんまりとしたお店でした。

ここのフランスパンは絶品で。
私のフランスパン好きは、間違いなくここから始まったものでした。

その後もずっと茅ヶ崎に住んでいたけれど、
いつの時からか、お店は閉店し、なくなってしまいました。

大学時代、吉祥寺に同じ名前のパン屋さんを発見して、
「もしや、ここに移転?」って思って見に行ったけれど、
あの丸十ではありませんでした。
まさかこんなところにあるわけないのに、
「またあのフランスパン、食べれるかも」と思ったら、
この目で確かめずにはいられなかったのです。

あれから何十年の間、いろんなところでいろんなフランスパンを食べたけれど、
今私が好きなのは2つのタイプ。

全粒粉の細めのバケットと、外はパリッと中はふっくらのバタール。
でもバタールの方がちょっと懐かしくって、ホッとする美味しさを感じます。

f0030500_0464833.jpg横浜の元町に1号店がある「ポンパドウル」は、
昔から我が家御用達。
私の中では子供のときから、丸十の次に
フランスパンが美味しいと思っていました。
そして良心的な価格。
ただ気取って高いお店は多いけれど、
こういう質実剛健な感じも好きです。


今日はここで「ドゥリーブル」という、
バタールよりだいぶ大きく、中がふっくらしたフランスパンを買って帰ってきました。
これがあるだけで、明日の早起きのモチベーションが違います。
ちょっと温めると、くぅー!!!美味しいんだ!
[PR]
by salut_kyoko | 2007-01-23 00:17 | cooking | Comments(2)

カナエルコーン

この週末にセンター試験が行われたというニュースを見ました。
だいぶそういう感覚から遠く離れたところにきてしまいました…

そっか。
受験シーズンが始まるんだ。

私は大学に入るのに1年多く時間をかけてしまいましたが、
その年のこの時期は、ほんとに辛かったように記憶しています。

でも大学での4年間は、今振り返ってもかけがえのない時間で。
出会った友人たち、教授は、私に大きな影響を与えてくれ、
今でも私の軸になっているような気がします。

期間限定のカナエルコーン。
これで願いが叶ったらちょっと簡単すぎるけど、
でもこういうことにすらすがりたくなるほど、
張り詰めた気持ちだったことを思い出したりして…
f0030500_059144.jpgf0030500_0593320.jpg
[PR]
by salut_kyoko | 2007-01-21 00:47 | life | Comments(0)

壽初春大歌舞伎-まだまだ初春!

f0030500_0363964.jpgお正月の歌舞伎は顔ぶれも演目も、
ちょっと派手でおめでたい雰囲気。

やはりこういう豪華な配役の時は見たいね、と
母と2人、壽初春大歌舞伎の夜の部を
観に行ってきました。

私は前に用事があり、一幕から観ることは叶わず…
二幕の途中からの観劇となりました。

演目は

一、廓三番叟
二、祇園祭礼信仰記 金閣寺
三、新歌舞伎十八番の内 春興鏡獅子
四、処女翫浮名横櫛 切られお富

              
二幕は松本幸四郎、中村吉右衛門、坂東玉三郎と層々たる顔ぶれだったのですが、
私が席に着いたのはもう幕の下りる寸前。
玉三郎演ずる雪姫が両手を縛られたまま足で鼠の絵を描くなんていう名場面もあったのに、
それには間に合いませんでした。残念。

三幕は勘三郎の鏡獅子。踊りもすばらしかったけれど、
鼓と笛、三味線のお囃子がもう、息を呑むほどの迫力で、
胸がスッとするような、何とも言えない爽快感がありました。
以前にも鏡獅子は見たことがあったけれど、今回が一番良かった!

四幕の「切られお富」は人気狂言『与話情浮名横櫛』の河竹黙阿弥によるパロディ。
話の展開が面白く、美しい女形のイメージが強かった中村福助が演じた
あばずれお富が、何だか粋で、これも観ていて気持ちがいいものでした。

普段の生活ではもう、すっかりお正月気分なんてどこかに行ってしまったけれど、
こうやって歌舞伎座では1月の舞台はずっと「壽初春」。
おめでたさの余韻をたっぷり満喫した夜でした。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-01-17 00:11 | life | Comments(0)

talby

ちょっと嬉しいニュースが。

「au design project」の4モデルがMoMA (ニューヨーク近代美術館) のコレクションに選定
2007年1月15日

KDDIが、「au design project」のモデルとして発表した「INFOBAR」、「talby」、
「neon」の3製品と「MEDIA SKIN」のコンセプトモデルが、この度、ニューヨーク近代美術館
(The Museum of Modern Art, New York/以下MoMA) のコレクションに
選定されましたので、お知らせします。

1929年に創設されたMoMAは世界で最も重要な美術館の一つです。
1932年に建築家フィリップ・ジョンソンによって世界に先駆けて
建築・デザイン部門が設立されました。
1934年に開催された画期的な展覧会「機械芸術 (マシーン・アート) 展」を
きっかけに工業デザインのコレクションが本格的に始まり今日に至っています。
-KDDIニュースリリースより-

f0030500_0204797.jpg私はここ何年か、黒い「talby」を使っています。
最初は「どうなの、これ…」と思いながら使っていたのですが、
持ち続けている間に愛着が沸き、
今auで提供されているサービスが使えないことも多い中、
他の機種を使うことに踏み切れずにいます。
外側のデザインだけでなく、専用の壁紙とか着信音とか、
中身もとても気に入ってしまって、
何だかかわいいヤツなんです。
「すごいなぁ。MOMAかぁ」って
我が子に得意気な私です…。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-01-15 00:12 | art | Comments(2)

おこげしるこ

今日1月11日は鏡開き。
去年、母から御汁粉の作り方を伝授されたのに、今日は作ることができず…
お休みの日にでも挑戦したいなと…

ところで、こんなものを見つけました。
おこげしるこ」。
f0030500_22411433.jpg

たまたま近くのコーヒー・食材屋さん「KALDI」にあって、
何だかかわいらしさに魅かれて手にとってみました。

愛知県名古屋市の「遠州屋」さんというお菓子屋さんの商品でした。
ちょっと調べてみたら通信販売の取り扱いもありました。

つくりかた

1.串からしるこの団子を抜き、お椀に入れます。
f0030500_22421765.jpgf0030500_22433567.jpg

2.スプーン等で団子をくずし、中の粉を出します。
f0030500_2244316.jpg

3.熱湯を注ぎ、よく混ぜて、お好みの濃さにして下さい。
  温かいうちにお召し上がり下さい。
  焦げ目をつけた最中の皮が、焼いたお餅のように香ばしく
  本格的な味わいです。
f0030500_22453298.jpg


食べてみました。

確かに香ばしい最中の皮が美味しかったです。
甘すぎず、さらっとしていて、おー。これはなかなか。

何だかこういう「いいもの」を見つけると、母とか、友達とかに
おすそわけをしたくなります。
ということで、母の分もしっかり買っちゃいました。
たぶん、母のツボにはまると思うんだなぁ。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-01-11 23:06 | cooking | Comments(2)

目黒区総合庁舎

今日は区役所で行われた健康診断の日。
朝から天気が良くて気持ちがいい!
健診が終わった昼頃には外は眩しい光に満ちていました。

目黒区総合庁舎の屋上には「十五庭園」と呼ばれる屋上庭園があります。
この建物は総合庁舎として使われる前、千代田生命の本社ビルでした。
そしてこの建物の設計者が、村野藤吾(1891-1994)。
村野藤吾の名前にあやかって「十五(とうご)庭園」なんだそうです。

村野藤吾は1891年佐賀県生まれ。
国家プロジェクトや公共建築よりも、
民間商業建築を手がけることが多かったために、
よく丹下健三などと比較される日本建築家の巨匠。
だそうです。ちょっと調べちゃいました。

この建物ができたのは1966年。築41年。
日本の昭和を感じさせる風格があります。

空は真っ青。
この建物の象徴的な壁面も空に映えて。
なかなか。
f0030500_23425933.jpg
[PR]
by salut_kyoko | 2007-01-10 23:47 | architecture | Comments(0)

命日

今日は祖母の命日。
去年の1月9日、93歳で祖母は亡くなりました。
ちょうど仕事を辞めたばかりの私は、
自宅と祖母の入院先が近かったこともあり、
毎日毎日病院に通うことができました。
深夜でも容体が変わったときには、病院から私に連絡があり、
すぐに飛んでいくことができました。

仕事を辞めていなかったら、あんな風に祖母を看ることはできなかった。
ほんの短い入院生活だったけれど、たくさん一緒にいる時間ができてよかった。
祖母が亡くなった後には、そう思うことしかできませんでした。
気休めかもしれないけれど…

いつもの日常をいつもの通りに過ごしている中で
いつもいつも祖母のことを思い出すわけではないけれど、
ふとした時に、ふと思い出したりします。

そして次に気づくことが、母が今年、
私が生まれたときの祖母の年齢になるということ。
とてつもなく時の流れが怖く感じる瞬間です。
できるだけ多くの時間を父や母と過ごすことでしか、
その怖さを拭うことはできません。

だから日々、忙殺されないように…
一日一日大切に、なんだよね。
おばあちゃん。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-01-09 22:47 | life | Comments(2)


LOHASな生活をめざして

by salut_kyoko
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のコメント
こんにちは、突然のコメン..
by Yama at 14:35
日本は涼しいぞ~ おこ..
by アルネママ at 15:15
いつも心配なんだよね。 ..
by salut_kyoko at 05:07
UNIQLOね(笑)
by salut_kyoko at 05:06
楽しかったよー。 久しぶ..
by salut_kyoko at 05:05
Tシャツ笑える!
by アルネママ at 17:11
楽しかったみたいでよかっ..
by アルネママ at 14:02
おかげさまで?ちゃんと届..
by アルネママ at 22:25
何をおっしゃる! ほーん..
by salut_kyoko at 19:03
子供達もたくさん出来るこ..
by アルネママ at 22:52
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧