salut!



<   2007年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


遠足日和

ゴールデンウィーク2日目。
ふっと湧いた伊豆へ日帰りドライブ企画。

夫と弟のリクエストは「伊豆で波乗りがしたい!」
母のリクエストは「金目鯛の煮付が食べたい!」

その2つのリクエストを叶えるべく、夫と私は午前4時に自宅を出発。
茅ヶ崎で両親と弟と合流した後、伊豆へと向かって出発したのでした。

昔々、まだ小学生の頃、GWというと江ノ島へ出掛けていたことを思い出し、
「なんだか、こういう休暇、久しぶりだね」と、両親も楽しげで。

途中で何度か休憩を取りながら、目的地の多々戸浜に着いたのは10時頃だったかな。
多々戸浜はペリー来航で有名な下田を少し過ぎたところにある、
とても小ぢんまりとしたサーフスポットで、私も初めて足を運びましたが、
いろんな地名のナンバーをつけた車が集まっているところをみると、
知る人ぞ知るスポットなのかもしれません。
それだけの人が集まっていても、保護者同伴でサーフトリップをしているのは
私たちくらいのものでしたが…(苦笑)
f0030500_23173212.jpg


f0030500_23182930.jpgとにかく透明度の高い水。
晴天の下でその波打ち際を見ているだけで、
「あー、来てよかったぁ」と思えてしまうような
素敵な場所でした。


一度海に入ったら3,4時間はあがってこない夫と弟を置いて、
両親と私は、近くの高台にあるホテルのラウンジで、
とりとめのない話をしながら、お茶を飲んで過ごしました。

とても平和で幸せな時間。
何とも言葉に表しようがありません。

f0030500_23283059.jpg波はほとんどなく、あまりにも穏やかだったため、
波乗り自体はそうそう楽しめなかったようですが、
水に入っているだけで気持ちがよかったと、
満足顔の2人と再び合流し、
次なる目標の金目鯛を求めて、帰り道の途中にある
稲取漁港に向かいました。

金目鯛の煮付定食とさざえのつぼ焼き、さざえのお刺身をオーダー。
みんなで新鮮で食べがいのあるお魚をたっぷり堪能しました。

帰り道途中、うつらうつらと眠気を誘われてしまった私。
「よーくしゃべったかと思ったら、すーぐ眠るよねー」と、家族中に笑われ…

眠気が覚めた後は、弟が提案したゲームで車の中は大盛り上がり。
よく笑った車中は、まさに遠足バスのよう。
楽しかったなぁ。

夫と弟と私の3人を見ながら両親は「何か面白い関係よね」と。
確かにずっと一緒にいる友達同士のような、3人兄弟のような。
こんな家族関係、何にも変えられない、幸せなものです。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-04-29 22:34 | travel | Comments(0)

BABEL

f0030500_2220068.jpg菊池凛子のアカデミー賞助演女優賞受賞で話題になった
BABEL」を、
公開初日の28日に見に行ってきました。

内容はとても重く、何だかココロの奥のほうに
ずーんと錘を置かれたような感じ。
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の作品は「21グラム」しか
見たことがなかったけれど、こちらもやはり考えさせられる、
ずーんと重い後味の作品でした。
映画の中では答えが出ない感というか、問題提起だけがされた感。

このブログを書いている5月1日、映画を見ている最中に気分が悪くなった観客が
いたというニュースが多く報じられているけれど、私もそれは感じました。
気分が悪くなったというか、息苦しさを感じて、ニュースで言われている
該当のクラブのシーンでは耳を塞ぎながら見ていました。
大音響にチカチカと点滅する映像が原因のようです。

内容的に重いせいで息苦しさを感じたのかなぁとも思って劇場を出たのでしたが、
他にも同じような症状の人がたくさんいたことがニュースになるとは驚きでした。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-04-28 21:49 | movie | Comments(0)

The Queen

f0030500_2243355.jpg第79回アカデミー賞にてヘレン・ミレンが、
主演女優賞を受賞したことで
話題になった「The Queen」を見てきました。
どこまでがノンフィクションで、どこからがフィクションだか分からなかったけれど、
ダイアナ妃の突然の死という事実に基づいた皇室の裏側というのは
ちょっと興味深い設定でした。やじうま的かなぁ…

ダイアナ妃が交通事故に遭ったというニュースを初めて聞いたのは、
休日出勤をしていたオフィスで聞いていたFMのニュースででした。
一瞬、聞き間違えたかと思って、自分の耳を疑ったのを覚えています。

ちょうどあの事故直後にロンドンにいた友人からもらった手紙には、
ロンドン中の花屋さんから花がなくなってしまったよ、と書いてありました。
バッキンガム宮殿の前に追悼の花束があふれている映像は映画の中でも流れていました。

皇室の伝統を重んじるクイーンと、それに対する国民の反感。
たとえばアメリカの銃にまつわる数々の問題と、アメリカ人のフロンティア精神。
たとえば憲法改正と国民投票法案。

いろいろなところで、今まで続いてきたことに対して変革をしようという動きや、
変革の必要に直面する時代になってきているんだなぁと感じます。
変えなければいけないことと、伝統を守るべきことの見極めってとても難しい。

クイーンの苦悩からそんなことを考えさせられました。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-04-26 20:27 | movie | Comments(0)

maison 4 1/2

f0030500_1015760.jpg4月21日の新聞に気になる記事がありました。
銀座にある「メゾンエルメス」の中に今3軒の家が建築中だと。

エルメスジャポン社から展覧会の依頼を受けた建築史家の藤森照信さんが
打ち立てた企画が4畳半の家を銀座のど真ん中に建てるというもの。
パンフレットにあった藤森さんのコンセプトはこんなものでした。

 自分の家は自分で作ろう。

 本格的な家はむづかしいにしても、友を呼んでご飯を食べ、
 寝泊りできる程度の仮説的な家なら誰にでも出来る、はずである。

 かつて人類はそのようにして最初の住まいを作り、
 今も、子供たちは”基地”づくりを楽しむ。

 さいわい日本には、自分で作ることの出来る程度の大きさの
 ”住まいの原型”というものがある。
 四畳半である。
 畳を敷いてもしかなくてもいいが、2.7m四方の中で、
 日本人は最小限の住生活を遅れる、と考えてきた。
 縄文住居もほぼこんな広さだったし、
 中世の鴨長明や兼好法師が結んだ庵(いおり)も四畳半。
 庵を基に成立した茶室も四畳半をベースとする。

 2.7m四方の面積を囲んで、壁を立て、屋根を架け、入り口と窓を開け、
 中に、炉を切り、ベッド(布団)を置き、本を読み文を書くための机を置き、
 花や大切なものを飾る棚を付け、友が座るためのスペースを設ける。 
 
 このようなテーマにエルメスの3組が取り組み、会期中を通して、工事を進める。
 指導を私、藤森照信。
 使う材料は木質パネル、漆喰、焼杉、アコヤ貝、金箔、銅板などなど。
 漆喰塗りやアコヤ貝張り、金箔張りなどは、来館者も工事に参加できます。

 はたして、どんな自分の家ができあがるのか、楽しみである。 (パンフレットより引用)

大学時代、卒業論文を書くにあたり、氏の近代建築史に関する著書を
手に取ったのが藤森さんの名前を知ったきっかけでしたが、
当時著書を読む限りでは、屋根瓦からタンポポの咲く家を建てたり、
ニラが生える家を建てるような面白い発想の持ち主だったなんて知り得ませんでした。

そんな藤森さんの指揮で、エルメスの社員の方たちが、長野まで足を運んで作業着姿で
杉を焼いたりしてるなんて、その意外なコラボレートが興味深いものでした。
そしてそのような経験ができた方たちをとてもうらやましく思ったり…

私が昨日足を運んだ時、作業工程は8割方完了か、というところでした。
まだ焼杉の木材はたくさん積んであったし、グリーンをふんだんに使った家では
エルメスの社員の方が、そのグリーンに水遣りをしていたし。
こんな展覧会の作成段階を見れるというものも、あまりない試みだと思いました。

5月1日からは完成した「家」を見ることができるそうで、
その時また、完成形を見に行こうかな。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-04-25 10:20 | architecture | Comments(2)

甘い誘惑

先週、高校時代の友人が遊びに来てくれました。
その時、彼女がお土産に持ってきてくれたのが
「FAUCHON」のミルクジャム。
f0030500_18294633.jpg


とっても美味しい!

懐かしいような何とも言えない甘さがたまりません。
食べだすと止まらなくなりそうで、かなーり危険です。

あー。
リピーターになってしまいそうです。ハイ。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-04-23 18:31 | Gourmet | Comments(6)

穀雨

天気予報を見ていたら、気象予報士が4月20日は
二十四節気の1つ「穀雨」に当たると話していました。

次の二十四節気は5月6日の「立夏」になるので、
暦の上ではもはや春を過ぎて夏に向かっていく季節に
なってしまうのかぁと、ちょっと驚いたりして。

穀雨とは、穀物の成長を助ける雨のことだそうです。
この時期から桜の花のような淡い色の花から、
つつじなどの濃い色の花が多く咲くようになるんだとか。
緑の色も深くなっていく時期ですね。

雪がほとんど降らない寒くない冬が過ぎたと思ったら、
4月なのに10度ちょっとの寒い日々。

なかなか暦どおりには行かない、こんな現代の陽気に
いささかの不安を感じる今日この頃、です。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-04-21 11:31 | life | Comments(2)

きもの一文字

友人から「絶対気に入るから行ってみてね」と言われていた着物屋さんが
北鎌倉の駅から歩いて程近いところにあります。

お店の名前は「一文字」。
彼女はここで白い雪輪柄の紬を買ったといっていました。

お店は以前、民家のお茶室だった建物で、有島武郎や川端康成も
足を運んでいたという由緒ある建物でした。

ご主人の石井年子さんが、「こういうのを…」と要望を伝えると、
似合うものを見繕って出してくださいます。
中には美術館行き間違いない、というような珍しい品なんかも見せてくださって、
「ほーっ」っと母と2人関心しきり。
また私が「これはどう?」とあててみても、似合わないときには
「それはよくないわぁ」と率直にアドバイスをくださいます。

とにかく品の良い着物がたくさん揃えてあって、そして価格がお手頃。
これなら私の手にも届く!と嬉しくなってしまいました。

少しずつ好きな着物を揃えていけそうな予感です。
いいものをずっと長く着れるように、着付けを上手にできるようにならなくちゃ。

息子さんとお2人でお店を切り盛りされているというご主人と、
何だか話は着物から遥か脱線して、3時間近くお店にいたんじゃないかなぁ。
北鎌倉の静寂の中で、時の流れをすっかり忘れてしまいました。

ほんとに素敵なお店を紹介してもらいました。
ありがとね。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-04-19 10:52 | life | Comments(0)

精進料理2年生

1ヶ月に1度の「不識庵」のお教室。
去年の春から通い始めて1年が経ちました。
食材もとりあえず一巡。
また「たけのこ」や「うど」の時期になりました。

f0030500_10514211.jpg今回の献立は
・桜飯と若竹汁
・蕗信太巻き
・ほうれん草と椎茸おひたし
・たけのこ南蛮炒め
・とくさうど
・たけのこの酢味噌和え


桜飯は黒米を混ぜて炊いたご飯に桜の塩漬けを刻んで散らしていただくもの。
黒米の濃い赤と、桜のピンクで見た目はとても春らしく、
ちょっと塩気のある味は、どんどんお箸が進んでしまいます。

蕗の信太巻きは下茹でした蕗と蕗と同じくらいの太さに切った人参を
湯通しした油揚げで巻いて、濃い目の御出汁で煮含めたもの。
細めの蕗を5本と、その軸になるように中心に人参を配し、
開いた油揚げでくるくるっと巻いて、戻したかんぴょうで結わいて留めてあげます。

これ、早速次の日の夕食に作ってみましたが、蕗嫌いの夫も美味しいといって
気に入ってくれました。
ちょっと甘めに煮含めてあげることで、彼の苦手な蕗の苦さが多少和らぐようです。
私はこの苦さが好きなんだけどなぁ。

とくさうどは大さじ1の酢、大さじ1のみりん、塩を煮立てて、
それを千切りにしたうどにさっとかけ、そのまましばらく浸して味を染ませた後、
青海苔をまぶしていただくもの。
青海苔の香りがとてもよく、うどの歯ごたえ、酢の酸っぱさで、
さっぱりいただける一品。
簡単だけど、これでうどのバリエーションが増えました。

若竹汁や南蛮炒めは去年のおさらいになりました。
使ったたけのこのひめかわの部分を千切りにして、
白味噌の酢味噌で和えた一品も、あっさりいただけて美味しかったです。
なるほどぉ。
「こうやって一品一品増やしていくのかぁ」を学びました。

木々に囲まれた先生のお宅では、裏山でたけのこが採れたり、
「ちょっと待っててね」と木の芽を摘んでこられたり、何ともうらやましい環境です。

「ホーホケキョ」なんていう鳴き声を聞きながら台所に立ってココロも研ぎ澄まされる瞬間。
都会に住んでいてもこの感覚を思い出しながら、季節のお料理を楽しみたいものです。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-04-18 10:18 | cooking | Comments(4)

CINQ

f0030500_0563343.jpg以前、かなり以前に本屋さんで手にした「サンクの本」。
岡尾美代子さんのコメントが帯に付いていたので、
「おおっ」と気になって中を見てみると、
目を魅く雑貨が素敵にレイアウトされていました。

この「サンクの本」は原宿にある「CINQ」の本。
本を初めて手に取った日からだいぶ経ったこの日、
HPで見た住所を頼りに、お店を探しに行きました。

お店は明治通り沿いのビルの5Fにありました。
カタカタと頼りなげに上って行くエレベータを5Fで降りると小さな踊り場。
右手にあるガラス戸を開けると、決して広くはない店内に
心地よく並べえられた商品に自ずとココロが躍ります。
f0030500_1184037.jpg
Hunterの長靴、野田琺瑯、Iittalaの食器、Fogのリネン、
FinlandやDenmarkの切手などなど…

もう、好きなものばかりが所狭しと並んでいます。

什器はほとんど北欧アンティークらしき、年季の入ったものを使っていましたが、
窓の下にある黒い革張りのソファも、とてもいい雰囲気で馴染んでいました。

f0030500_1224452.jpg目に留まったブリキのコーヒーの保存缶。
朝食のシリアル入れにしようと2つ購入しました。
玄米フレーク用と、甘いコーンフロスト用の2つ。
ふたには「coffee」と書かれていましたが、シリアル用。
お茶筒のような中蓋もついています。

こういういい雰囲気が出せるセンス、見習いたいものです。
またいいお店に出会えました。
たまに触発されに行きたいです。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-04-17 00:34 | interior | Comments(0)

着物が着たい

先週から着付けを習い始めました。
実は着付けに行くのは2回目。
ずっと前にお茶会の時に自分で着れるようにと
10回ほどのお教室に行ったことがあり、
一応「お太鼓」は結べるようになったのですが、
結婚してから4,5年ほどお茶のお稽古もお休みしているので、
すっかり着物を着る機会も減ってしまい、
せっかく習ったことも忘れてしまったのでした…

まだ先週と今日は長襦袢を着て、着物を着るところまで。
これから帯結びをいろいろやっていくわけですが、
今度こそ、忘れないように継続して、一生ものにしたいなぁ。

習いに行っているのは区で主催している「シルバー人材センター」のお教室。
幸い自宅の目の前にセンターがあるので、「ちょっとそこまで」の感覚で行けるのも魅力。
10回で15,000円という受講料も魅力。
区のこういう企画も利用しないとね。

ちょっと習い始めると、着物に対する興味もフツフツ。
先日、実家に置いておいた桐の衣装箱と着物を自宅に持ってきました。
これでいつでも着れる体制に。
少しずつ数も増やせていったらいいなぁと思いながら、
目下デパートの呉服売り場であれこれ見ながら勉強中です。

f0030500_22175332.jpgこの前本屋さんで見た「七緒」。
特集が着物の収納でした。
やっぱり買って勉強しよ。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-04-16 22:19 | life | Comments(0)


LOHASな生活をめざして

by salut_kyoko
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のコメント
こんにちは、突然のコメン..
by Yama at 14:35
日本は涼しいぞ~ おこ..
by アルネママ at 15:15
いつも心配なんだよね。 ..
by salut_kyoko at 05:07
UNIQLOね(笑)
by salut_kyoko at 05:06
楽しかったよー。 久しぶ..
by salut_kyoko at 05:05
Tシャツ笑える!
by アルネママ at 17:11
楽しかったみたいでよかっ..
by アルネママ at 14:02
おかげさまで?ちゃんと届..
by アルネママ at 22:25
何をおっしゃる! ほーん..
by salut_kyoko at 19:03
子供達もたくさん出来るこ..
by アルネママ at 22:52
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧