salut!



<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


Lovin' You

ずっと昔、高校生の頃だったか、ラジオから流れてきた「Lovin' You」。
その後、Janet Keyの歌う「Lovin' You」も大好きでとてもよく聴いていたけれど、
その時聴いた「Lovin' You」を、もう一度聴きたいなぁ、
でも誰が歌っているのか分からいしなぁ、と20年も過ごしていました。

小鳥のさえずりから始まって、儚いほど高い声でささやくように歌う「Lovin' You」。
あ!これ!

毎朝聞いている、J-WAVEの「BOOM TOWN」で流れてきたのです。
急いでJ-WAVEのHPでチェックしたら、
この歌声がMinnie Ripertonのものであることが分かりました。

f0030500_1224327.jpg

20年もかかってやっと、やっとです(笑)

CDのライナーノートに書かれていたことによると、
Minnie Ripertonは1947年、シカゴ生まれ、
癌のため、31歳という若さで亡くなっていることが分かりました。
スティービーワンダーのバックアップシンガーに抜擢され、
その後、一緒に製作したアルバムに、この曲も収録されています。

「Lovin' You」はMinnieが子供を寝かしつける時に流していた
[PR]
by salut_kyoko | 2008-04-28 12:10 | music | Comments(2)

自由が丘ロール屋のロールケーキ

ここのところ辻口さんづいています…

今日、うちに遊びに来てくれた大学時代の友人2人が
手土産として持ってきてくれたのは「自由が丘ロール屋」のその名も「自由が丘ロール」。
「自分たちが食べたかったから買ってきちゃった」だって。

f0030500_10441975.gif ふわふわのスポンジケーキにぐるぐる巻きにされているのは
生クリームとカスタードクリームの2種類のクリーム。
実は生クリームが苦手な私ですが、この生クリームはとても美味しかった!

「みんな、流行ってるから騒いでるだけでしょー」的な気持ちが吹き飛ぶくらい、
もう1回食べたいねぇ、と言ってしまうくらい、美味しいロールケーキでした。

ごちそうさまでした!
[PR]
by salut_kyoko | 2008-04-27 10:35 | Gourmet | Comments(0)

メンテナンス

日に日に重たくなってくる璃久を抱っこしたり、
添い寝をしたりしていると、やはりカラダに疲れがたまってきます。
特に弱いところ、私にとっては首に、その痛みは顕著に出てきて…
カラダが歪んできてるなぁと、実感するのです。

実家から目黒に戻って、どこよりも行きたかったのが、
2年ほど通い続けている鍼灸整骨院。
バレエのレッスンの帰りに寄るようにして、
多い時では週に2回、3回と通っていました。
時には鍼を打ってもらったり、お灸をしたりして、
体調不良が手遅れになる前に、
軽めのところで微調整するように心がけていました。

1時間ほどかけて念入りにカラダを整えてもらうと、
1週間の疲れが少しずつ薄らいでいき、
また頑張れる力がフツフツと湧いてきます。

一度、あんまりカラダがぐったり疲れて、
璃久を抱き上げる体力も、気力もなくなってしまった事がありました。
カラダの疲れは気持ちまで疲れさせてしまうんだなぁと思い、
週に1回、毎週土曜日の朝は夫に璃久を見てもらって、
通院を再開させてもらうことにしました。

体調を万全に整えるためにも、この週1回のメンテナンスは何よりのご褒美。
この時間を作ってくれる夫に、感謝、感謝!
[PR]
by salut_kyoko | 2008-04-26 17:39 | life | Comments(0)

子供をまとう

いつの時代にも育児に大してはいろいろな考えがあるようです。

本屋さんに行くと、たくさんの育児書が並んでいますが、
私が読んだ本は、以前ここにも書いた、「育児の原理」と
シアーズ博士夫妻の「ママになったあなたへの25章」くらいかな。
たまたま、それを薦めてくれた友人と、私の考えが似ているからか、
どちらの本の内容も、極めて自然に受け入れられるものでした。
f0030500_1892241.jpg

「ママになったあなたへの25章」にはこんなことが書かれています。

すべてのエネルギーを赤ちゃんに向けましょう(7章)
泣いている赤ちゃんにはすぐ応じて上げましょう(8章)
赤ちゃんと、ずっといっしょに過ごしましょう(9章)
添い寝は素晴らしい習慣です。夜も赤ちゃんと寄り添いましょう(10章)
お母さんとしての直感をしっかり磨きましょう(12章)
赤ちゃんと一緒の時間や生活の変化を楽しみましょう(13章)

欧米では、子供の自立心を育てるために、
赤ちゃんを別室で眠らせたり、泣いても泣かせたままにする、
なんてことを聞いた事がありましたが、
シアーズ夫妻はアメリカ人だけど、そういう考えではなく、
できるだけ赤ちゃんと一緒に過ごすことを提案しています。
育児の原理の中にも、3ヵ月くらいまでは抱き癖なんてつかないから、
そんなことは気にせず、泣いたら抱いて、母乳を与えてあげたらいい、
と書かれていました。

泣くことしかできない赤ちゃんは、泣くことで伝えようとしているので、
その伝えようとしたことに親が応じてくれたことに満足感と安心感を得るそうです。
これは立派なコミュニケーションの手段になっているんですね。
こんなに小さい相手と信頼関係を築いていくんだと思うと、
とても発展的なやりとりだなぁって思いました。

私も夫も璃久が泣くとすぐにそばに行き、
彼の訴えに耳を傾けてあげるようにしています。
「どうした?」と聞くと、一生懸命話しかけてきて、
それが済むと笑顔に変わり、興奮気味に大きな声をあげてすっかりご機嫌。
ちゃんと伝えたいことも、こだわりもあるんだなぁって気付かされる瞬間です。
最近ではあげる声も大きくなって、そんな大きな声で笑ってくれたりすると、
かなり嬉しくなってしまったり…会話は延々続きます。

この本では赤ちゃんとずっと一緒に過ごすためのひとつの方法として、
スリングを使うことも提案しています。
それは「子供をまとう」と表現されていました。
この「子供をまとう」感覚を体験してみたくて、
先週、マタニティーヨガに通っていた「Baby oasis」で開催された
スリング講習会に行ってきました。

スリングを使うといくつかの抱き方をしてあげることができるので、
子供の成長に合わせて新生児から3歳くらいまで使えるのも魅力。

確かにちょっとコツが必要かもしれないけれど、
慣れたら、楽に抱っこをしてあげられそうでした。

そして何より、集まった10人ほどの赤ちゃんとママみんなが、
とても幸せそうな顔をしていて感激しました。
ピタッと寄り添った赤ちゃんは、安心してたり、
今までとは違った視野にちょっと興奮してたり、
その何とも満たされた表情に、私もすっかりスリングの虜に。
ベビーカーに乗せてママと離れているより、子供も嬉しいんじゃないかな。
育児がもっと楽しくなりそう!と本当に目からウロコでした。

こんな風に子供をまとえるのも、成長過程のある一時期だけ。
いつかは自分で歩くようになるし、その頃には相当重たくなっているだろうし。
一生のたった短い期間ではあるけれど、
ぴったり寄り添って同じものを見て、感じて
そんな風に過ごせる今を満喫したいなって思いました。

スリングを扱っているお店を何軒か回って、決めたのは「Psling」。
選んだのはサーブルグレイというとてもきれいな色のものです。
f0030500_1820523.jpg

麻素材なので、軽く、通気性もいいので、暑がりの璃久にはいいかなと。。
璃久はだいぶスリングに慣れ、抱っこしてあげるとその中ですやすや眠ってしまいます。
そのまますっとベビーラックにおろしてあげたら、かれこれ4時間も眠ってて。
その間に美味しいコーヒーでひと休みさせてもらっちゃいました。
[PR]
by salut_kyoko | 2008-04-23 18:14 | baby | Comments(4)

Confiture Hのコンフィチュール

象のすべり台をプレゼントしてくれた大学時代の友人が、
少々興奮気味に「これ、試してみて!」と持ってきてくれたのが
Confiture H」のブラッドオレンジのコンフィチュール。
f0030500_1124317.jpgf0030500_11242070.jpg

ビンが真っ赤なので、ベリーのコンフィチュールかと思ったら、
この季節限定のブラッドオレンジということでした。
私の柑橘好きを知っている、彼女ならではのチョイスです。
ラッピングもかわいらしい。

「Confiture H」は人気パティシエ辻口博啓氏プロデュースの
コンフィチュール専門店とのこと。
自由が丘には「モンサンクレール」とか、「自由が丘ロール屋」とか
辻口さんのお店がいろいろあって、いつも長い行列ができているとか聞くけれど、
私はどれも試したことがまだなく…
ちなみにこの辻口さんは石川県七尾の出身らしく、
母が和倉温泉に泊まりに行ったとき、
「辻口博啓美術館」っていうのがあったよ、と話していたなぁ。
美術館まであるなんて、どれだけの人なんだ?!
美術館に併設されているショップでも長蛇の列だったそうで。
私はあまりスウィーツに詳しくはないのだけれど、
これだけのエピソードを聞くと、なるほどぉ、と
コンフィチュールにも期待をしてしまうわけで…

味は本当に素材の味そのままで、あっさりした自然の甘みがしました。
パリッと焼いたイギリスパンのトーストに乗せて、パクリと頂きました。
美味しかったよ、ありがとう!
f0030500_11251577.jpg

このお店、彼女がもっぱら通っている理由は、
お店でいただける、美味しいアイスだとのこと。
モンサンクレールほど、混んでいないし、
ちょっとご褒美的に、ランニングの時に寄るんだそうで。
そちらにもかなり魅かれるので、今度ぜひ、足を運んでみようかと。
[PR]
by salut_kyoko | 2008-04-20 10:35 | Gourmet | Comments(0)

象のすべり台

先週末、大学時代の友人が遊びに来てくれました。
「お祝い、持って行きたいのだけど、何がいい?」と聞いてくれたので、
遠慮なくリクエストさせて頂いたのが、象のすべり台。

f0030500_13254670.jpg

これは以前から、私や、ましてや璃久がというより、
夫が欲しい欲しいと興味を持っていた木のおもちゃ。
高いほうから「カタカタカタ…」と言いながら、
象がすべり台を降りていく姿が、とても愛らしい一品。
私も彼女もよく足を運ぶ、「quatre saisons」に置いてあります。

璃久はまだ、自分では遊べないし、あまり興味を示さないのですが、
いつかきっと、この愛くるしい動きに釘付けになると思うんだけどな。
どうかな?
[PR]
by salut_kyoko | 2008-04-17 13:27 | baby | Comments(0)

子供がいても変わらないこと

友達が家に来ると、「赤ちゃんが居るとは思えない部屋だね」と、よく言われます。
でも、リビングにベビーベッドはあるし、ベビーラックもあります。
ちゃんと我が家も「赤ちゃん仕様」にシフトしてます。

ただやはり、キャラクターのモノが溢れたり、
色がいっぱい増えたり、ということは、
私が苦手なもので、そうはなっていませんが、
それが友達が赤ちゃんがいるように見えない、というところなのかも。

子供が産まれるにあたって、いろいろ準備するものはありましたが、
我が家では期間限定のものは購入はせず、レンタルをすることにしました。
ベビーベッドもベビーラックも「ダスキンレントオール」からのレンタルです。
たとえ買ったとしても、子供に合うか、気に入るかは分からなかったし、
使う時期が過ぎた後にもてあますのも…と思ったので。

ちょうど白いフレームのベッドがあったので、あらかじめ買っておいた
無印良品」のお布団セット(カラーは白・ベージュ)にも合うし、
トラセリア」のベッドメリーにも合うな、と迷わずこれに決めました。
f0030500_10475179.jpgf0030500_10514255.jpg


combi」のベビーラック「ロアンジュ」も、
シートは衝撃的に黄色いものだったので、
ベージュの大きなバスタオルを掛けて使っています。
この方が、汚れた時や汗をかいたときにすぐに洗えるし、
レンタル品なので、直接肌が触れるよりも安心です。
その結果、そこそこ部屋に馴染んでいるように思えます。
f0030500_1155696.jpg


子供ができたら、どんな風に生活が変化するかいろいろ想像していました。
それは、自分の好きなように時間が使えなくなるとかっていうこともあるけれど、
私にとって重要だったのは、部屋の使い方や生活の仕方でもありました。
だから、できるだけ、今までのスタイルに順応させていくようなやり方をしたいなと。

なので、璃久は限りなく色の少ない世界で生活をしているのわけで…
着るものもそうだなぁ。
まだ肌着がメインですが、白・ベージュ・グレーなんかが多いです。

ずっと昔、子供にはたくさんの色を与えてあげることが大切、みたいなことも聞きました。
確かに、色彩感覚が豊富なのは絶対いいことだと思うので、
カラフルなおもちゃや服なども一理あるのかもしれません。
でも璃久にはキャラクターグッズのカラフルさではなく、
絵本や、外の世界にあるたくさんの色、花とか、緑とか、そういうもので、
いろんな色があることを教えてあげられたらと思っています。

先週末来た大学時代の友人が、
「璃久、何の違和感もなく、馴染んでるねぇ。この家は落ち着くねぇ。」
と言ってくれたのがとても嬉しかったなぁ。
それが私の望んでいた形だったから…
[PR]
by salut_kyoko | 2008-04-16 11:18 | baby | Comments(0)

お宮参り

4月5日。
満開になった桜も散り始めたこの日、
目黒の大鳥神社で、璃久のお宮参りをしました。

f0030500_20572532.jpg

男の子のお宮参りは生後31日に、というけれど、
その頃はまだ寒い日もあるし、
実家から戻ったばかりで落ち着かないし、ということで、
1ヶ月遅れのこの日に執り行うことにしました。

神主さんに呼ばれ、神前へ。
私たちの住所、親である私たちの名前、
そして璃久の名前が読み上げられ、祝詞が始まりました。

祝詞って難しくて、聞いても分からないようなものかと思っていたけれど、
1つ1つの言葉がすっと耳に入ってきて、
神様にお願いしてくださった内容が全部理解できました。
璃久がすくすくと育ち、災いなく成長できるようにと、
神主さんが私たちのためだけに切に願ってくださったことに、
私はとても感動してしまって、涙がこぼれてしまいました。

本当に素敵なお宮参りでした。

この日は私も母も義母さんも久しぶりの着物姿で。
食事と写真撮影を予約した目黒雅叙園まで、
桜吹雪の舞う目黒川を着物で歩く気分は格別。
私の着物はこの時期にしか着られない、
紫の地に桜の柄の大好きなものだったので、
嬉しさもひとしお、でした。

璃久は写真撮影中もご機嫌でした。
写真の時間まで持たないんじゃないかと心配もしましたが、
そうなったらそうなっただ!と腹をくくったのが良かったのかな。
頑張ってカメラに視線を送っていました。
どんな写真が出来上がるか、楽しみです。

璃久にとっての初めてのイベント。
お天気が良かったことからしても、
もうすでに神様が付いてくれているのかもしれません。
一生忘れられない一日となりました。
[PR]
by salut_kyoko | 2008-04-05 19:28 | baby | Comments(2)

お花見日和。

今日から4月。
昨日とは打って変わって、空も青く、暖かかったので、
お花見がてら散歩に行ってきました。

バスに乗って代官山まで。
ちょうどお昼時だったので、「ヒルサイドパントリー」で
フォッカチャのサンドイッチをパクリ。
公園で食べようかなぁとも思ったけれど、風が強かったので、
建物の中のテーブルで頂くことにしました。

f0030500_1744359.jpg見上げると、大きな窓からユサユサと揺れる枝。
スカッとする青い空も見えて、
室内に居ながらとても気分が良かった。

そこからまた少し歩くと、西郷山公園があります。
小高い丘のような公園の芝生の上には、
マットを敷いてお弁当を食べている人がたくさん居ました。
桜は満開、というか、もうハラハラと散り始めていました。
f0030500_17451158.jpg

こんな桜と空のコントラスト、久々に見ました。

待って、待って、待って、ようやく咲いたと思ったら、儚く散っていく桜。
1年に1度のこの高揚する思いも、あともう少しだなぁ。

璃久はお花見中もスリングの中でスヤスヤと熟睡。
来年はちゃんと、お花見できるかな。
公園の芝生の上でお昼ごはん、食べられたらいいなぁ。
[PR]
by salut_kyoko | 2008-04-01 17:48 | life | Comments(0)


LOHASな生活をめざして

by salut_kyoko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のコメント
こんにちは、突然のコメン..
by Yama at 14:35
日本は涼しいぞ~ おこ..
by アルネママ at 15:15
いつも心配なんだよね。 ..
by salut_kyoko at 05:07
UNIQLOね(笑)
by salut_kyoko at 05:06
楽しかったよー。 久しぶ..
by salut_kyoko at 05:05
Tシャツ笑える!
by アルネママ at 17:11
楽しかったみたいでよかっ..
by アルネママ at 14:02
おかげさまで?ちゃんと届..
by アルネママ at 22:25
何をおっしゃる! ほーん..
by salut_kyoko at 19:03
子供達もたくさん出来るこ..
by アルネママ at 22:52
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧