salut!



<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧


8月最後の日

晴れました。
眩しい、暑い、夏の日でした。
f0030500_9581970.jpg
[PR]
by salut_kyoko | 2008-08-31 09:56 | life | Comments(0)

夏休み最後の遠足

自宅を出た時、空はどんより。
どこまでもつかなぁ。
ここのところ毎日物凄い雷雨。
きっとまた今日も…

第三京浜を走り、そこから横浜横須賀道路へ。
空は次第に明るくなってきました。
横浜横須賀道路は周りを緑に囲まれていて、
さながら、夏休みの小旅行のようで、
ちょっとワクワクしました。

8月最後の週末、ドライブしたいね、という夫の提案に、
私がリクエストしたのは葉山。

「子どもと暮らす」の著者、根本きこさんのお店、
coya」と「oku」に行ってきました。
f0030500_95008.jpg

なかなか年季の入った佇まいのお店。
何系、という、既存のカテゴリーにはおさめきれない、
特別な雰囲気の店内で、いちばんゆったりした
ソファのある席に通していただきました。
璃久がいるので、ソファであることはとても嬉しいこと。
f0030500_9503049.jpg

夫はハヤシライスを、私はスープとオムレツ、サラダなどが盛られた
パンディッシュをお願いしました。
デザートは蒸しプリン。

パンディッシュのパンは、ポソポソッとした、
今まで食べたことのない食感のもの。
普通のふかふかのパンとは違って、
噛み応えがあり、美味しかったです。

濃厚なキャラメルソースがかかった蒸しプリンを頂き、
奥のほうにある、雑貨屋「oku」へ。
カゴがたくさん、あと食器やリネンのエプロンなどなど、
お店の雰囲気にとてもよくあった雑貨が並んでいました。
ここで白くて、薄い、限りなく平らに近いお皿を4枚頂きました。

「oku」の一番奥には、授乳やおむつ替えができるソファが。
これがあるとないとでは、今の私の、安心感が違います。
息子さんを持たれてから、増設されたコーナーだとか。
ありがたいかぎりでした。

ここから数分車を走らせたところに、以前から行ってみたかった、
神奈川県立近代美術館 葉山館」があります。
このとき開催されていた美術展には行きませんでしたが、
建物と、ここから見える景色を堪能したくて、足を運んでみました。
f0030500_952352.jpg

海が間近なこの高台の立地、
ミュージアムショップに併設されたレストランからの眺めは最高です。
また、この建物の周囲は散策路として、オブジェなども楽しみながら
散歩ができるので、海と緑を満喫しながら、
しばし非日常な雰囲気を味わいました。

日向は暑いくらいの眩しい陽の光だったのに、
葉山を出ての帰り道、横浜あたりからまた集中豪雨。
車をボートのようにバシャバシャと水をかきながら走らせました。
今頃葉山も降ってるのかな?と思いつつ、
どちらにしても、葉山での時間を、青空の下で過ごせて、
本当に良かった。

夏休み最後の遠足はこうして無事終了したのでした。
[PR]
by salut_kyoko | 2008-08-30 09:48 | travel | Comments(0)

にんじん、食べた。

離乳食。
始めたものの、いまひとつおかゆには食指が動かないらしい璃久。
友達にも小児科の先生にも、「ま、あせらずにね」と言われ、
ゆっくりやってくしかないかぁ、と思いながらも、
ちょっと目先を変えて、他のものに挑戦してみよう、と思い、
にんじんのピューレを作り、食べさせてみることに。

そうしたら、璃久、食べました。

いやぁ、嬉しかった!

口を小さいスプーンと同じ形に「あーん」と開いて、
うまく、にんじんをゴクリと飲み込んでいました。

この調子で、とおかゆも続けてあげてみたら、
これもうまく食べることができました。

スプーンで食べることができただけで、
とりあえず、ひと安心。
少しずつ、量とか種類とか増やしていこう。
[PR]
by salut_kyoko | 2008-08-28 18:46 | baby | Comments(0)

イケ マサツヲ オソレズニ

ちょっと前になりますが、
8月8日付の日本経済新聞に掲載された
NSK(日本精工株式会社)の全面広告。
f0030500_1624192.jpg


胸がギュッとなりました。

金沢で同じものを見た母も、
「見た、見た。ねー。」って。

マサツ

この子が生まれ→
本当にちっちゃくて→
おっぱいがうまく飲めず→
うんちができなくて→
眠れずずっと泣きつづけ→
夜中に子守唄をうたってあげて→
ずーっとだっこして→
毎日毎日そればっかり→
ようやく寝返りできるようになり→
たまににこーってして→
いまはまだそれだけで→
でもこれから→
歩き始め→
言葉をおぼえ→
ぐんぐん背が伸び→
おちんちんに毛がはえ→
やがてひとりで大きくなったような顔して→
自分で歩き出して→

イケ マサツ ヲ オソレズニ→
[PR]
by salut_kyoko | 2008-08-28 16:06 | baby | Comments(0)

6ヶ月健診

璃久の6ヶ月健診に行ってきました。
厳密には6ヶ月と20日。

身長は66.6cm、体重は8500g。
大きくなったものです。

その他発育状況には特に問題なし。
しっかりとできるようになったお座りを
小児科の先生にしっかり自慢して、
聴診器を当てても、目や耳や口の中を見られても、
ひとつも泣くことなく耐えていました。
この日は三種混合の予防接種の3回目も。
先生に「大事よ、これ、璃久くんの大事。」と言われ、
これまた泣かずに、半ばあっけにとられたまま終わりました。
よく頑張りました。

6ヶ月。

産後1ヶ月が経って、自宅に戻った頃から
夫が仕事で海外にいる期間がぐーんと長くなり、
両親や友達たちの応援を受けながら、
何とか2人きりでやってきた感があります。

可愛くて、可愛くて仕方がないときもあれば、
カラダも気持ちも疲れているときなどは、
1時間でもいいから、開放されたいと思ったり、
やっぱり、私自身、そこまで練れてないから、
璃久に向ける笑顔がぎこちない時もありました。

ここ最近はぐっと成長して、
自己主張するし、納得いかないときの顔は
眉間にシワを寄せたしかめ面だし、
そんな顔を見ていると、何だか、
こっちが負けちゃいそうな気がしたり(笑)

そんな折れそうな気持ちを助けてくれる、
同じようにご主人が単身赴任という友人。
いつもいつも本当に感謝です。
「わかる、わかる。」
「私もそういう時、あるよ。」
その言葉に救われること、たびたび…

気持ちがストンと落ち着くと、
璃久は私じゃなきゃだめだし、
私も璃久じゃなきゃだめだっていう気持ちが復活。
愛おしいという気持ちで向き合うことができるのです。

これからもきっと、いろんな思いをしていくと思うのだけど、
2度と戻らないこの時期を、思い残すことなくやっていこうと思います。

頑張りすぎず、自分なりのペースで。
[PR]
by salut_kyoko | 2008-08-27 15:25 | baby | Comments(2)

「あせも」と「うちわ」

夏は過ぎてしまったのか…

東京に戻ると、雨模様。
そして、涼しい、というより肌寒いくらい。

金沢も私たちが帰った途端、涼しくなったようです。
先週まで暑くて、暑くて、って感じだったのに。

今年の夏を振り返ると、「あせも」と「うちわ」。

璃久のあせもには、私も泣かされました。
寝室のエアコンを「ドライ」のままかけつづけたり、
アイスノンを背中に当ててみたり、
皮膚科に行ったり、温泉に浸かったり…
ここ数日の涼しさで、すっかり赤みは消えました。

そして「うちわ」。
母は昔からよく、うちわを使っていました。
私たちを扇いで寝付かせてくれたりもしました。
璃久にも同じようにうちわで扇いでくれていたら、
璃久はそのうちわに夢中。
すっかりうちわは璃久のおもちゃになったので、
どこに行くにもうちわは手放せませんでした。

ギターのように構えて叩いてみたり、
じーっと眺めてみたり、
床を叩いて音を出したり、
特別なおもちゃじゃなくても、
うちわが一番、だったみたい。

生まれて初めての夏は、
生まれて初めての試練だったように思います。

来年も、その次の年も、ずっとその先も、
夏が来るたびに、この初めての夏を
「あせも」と「うちわ」と共に思い出すんだろな。
[PR]
by salut_kyoko | 2008-08-24 23:40 | life | Comments(0)

劇的な成長。

8月15日。
ついに璃久のお座りが安定しました。
それまではぐしゃーっと横に流れてしまっていたのですが、
しっかり腰が据わって、
多少ぐらついても体勢を元に戻せるようになりました。
そして一生懸命、おもちゃで遊んでいます。
視界もぐっと開けたはず。
だから仰向けに寝かせると嫌がります。

そしておしゃべりはますます増えてきました。
彼は彼なりに感じることとか、伝えたいことがいっぱいあって、
自分が発することのできる声で、
精一杯、私たちに訴えてきます。

手にしているものを外したり、
思い通りにしたいことができなかったときは、
とても大きな声で叫ぶし、
意志が強くなったように思います。

離乳食のおかゆは、ほんの少しだけ食べさせています。
美味しいとも、まずいとも取れる、非常に微妙な表情で、
恐る恐る飲み込んでいます。

飲むのは少し慣れたかな。
コップに顔のほとんどを突っ込んで、
麦茶をぴちゃぴちゃ飲むようになりました。
機内では私がもらったりんごジュースを
やはり顔を埋め込みながら飲んでいました。

ちょうど金沢にいた2週間ほどで、
大きく、大きく成長した気がします。
寝顔と泣き顔は、生まれた頃とあまり変わらないのに
ホッとさせられるのは、成長が寂しくもあるから、かな。
子供の著しい成長に、ちょっと戸惑う未熟な私です。
[PR]
by salut_kyoko | 2008-08-23 23:38 | baby | Comments(0)

はなちゃん失踪。

「はなちゃん」とは、大学時代の友人が璃久にくれた、
トラセリアの花柄のねずみのこと。
花柄なので、「はなちゃん」、です。
f0030500_23293316.jpg

璃久は「はなちゃん」をとても気に入っていて、
よく握って遊んでいるので、
出掛ける時は欠かさず、バッグに入れて持ち歩いていました。

そんな「はなちゃん」、ある日買い物から帰るとバッグの中にいません。
『まずい…落とした…』

その日買い物に行ったのは2軒だけだったので、
その2軒に電話をして、届いているか確認しました。
『花柄のねずみで、ピンクと白の縞々のマフラーをしているんです…』
この説明も、ちょっと恥ずかしかったけれど、
大事な「はなちゃん」のことだから、私も真剣でした。

運よく2軒目に行った「無印良品」にあることが分かり、
次の日、引き取りに行きました。

母は戻った「はなちゃん」をきれいに洗い干してくれました。
物干しにひらひら揺れる「はなちゃん」に思わず、『ごめんねぇ』。

すっかり乾いた「はなちゃん」をまたバッグに入れておでかけ。
近江町市場の馴染みの魚屋さんに挨拶に行った後、
2つ先の停留所にあるデパートに買い物に。

帰宅してみると、またしても、『まずい…落とした…かも…』

可能性があるのはバスとデパート。
璃久がどこかで離しちゃったんだ…

でもバスは乗った停留所も降りた停留所も、
何路線もが通る、とても混んだ停留所。
絶望的です。
デパートならまだ、可能性があるかも。

そう思いながら両方にまた電話をしました。
『花柄のねずみで…』

バスの営業所のおじさんは『無理だと思うけど…』という
ニュアンスたっぷりに、『見つかったら連絡します』と…

あー、どうしよう。絶対無理だぁ。

そう思って大きくため息をついた途端、携帯電話が。

バスの営業所からでした。
『ありましたよー』

バスを回送させ、運転手さんが降りる前に車内を点検した時
見つけてくださったそうです。

『よかったぁ。ほんとによかった!』


まだ器用におもちゃで遊べない頃から、
「はなちゃん」だけはギュッと握っていた璃久。
だから戻ってきてくれてほんとによかった。

やっぱり歩いている時は、ふっと離してしまったりするから、
よーく注意して見ててあげなくちゃいけないなぁ。
[PR]
by salut_kyoko | 2008-08-21 23:13 | life | Comments(0)

「大谷芳照が訳したスヌーピーの世界展」

金沢21世紀美術館で開催中の
「大谷芳照が訳したスヌーピーの世界展」を見に行ってきました。

これはアメリカン・コミック「ピーナッツ」の作者チャールズM・シュルツと
親交を培ったアーティスト、大谷芳照氏の、
シュルツの精神を世界に発信する墨絵56点を中心に、
シュルツから贈られた原画や、立体作品など約100点を公開しているもの。

子供の頃から慣れ親しんだピーナッツのキャラクターが、
新しいテイストを加えられ、新たなメッセージをたくさん伝えてくれていました。
f0030500_2313485.jpg
[PR]
by salut_kyoko | 2008-08-20 23:08 | art | Comments(0)

避暑に…

東京も暑かったけれど、金沢も暑かった!
あまりの暑さに、少し涼しいところに行ってきました。
1つ目は13日に一泊した福井県勝山市。
ここは父の生まれ故郷でもあります。
緑に囲まれた高原で、ベビーカーを押しながらの散歩は格別!
美味しい空気をたっぷり吸ってきました。

もう1つは17日に一泊した、
黒部峡谷鉄道の出発点でもある宇奈月温泉。
トロッコ電車にも初めて乗ってみました。
f0030500_22545844.jpg

璃久を連れてなので、乗車後20分の所にある
黒薙(くろなぎ)という駅で下車。
ここまで来ると、外の気温は20℃ほどで、とてもひんやり。
プラットホームのほかには何もない駅で、少し待ち、
帰りの電車に乗って宇奈月に戻りました。

道中も、小さな子供がいると、無理はできません。
2時間くらいの道のりであれば、いつもだったら止まらない
高速のサービスエリアで休憩をとることもしばしば。
富山では休憩ついでにお昼ごはんもサービスエリアで。
特産の海鮮がたくさん盛り合わせたランチを食べましたが、
これはなかなか美味しかった!
サービスエリアもなかなかですね。

どちらの場所でも温泉は堪能してきました。
璃久のあせもは、かなり炎症を起こして、
虫刺されのような赤いポツポツがたくさんあったのですが、
温泉の効果でだいぶきれいになりました。

どこに行くにも運転手を務めてくれた父にほんとに感謝。
おつかれさまでした。
楽しかったよ!
[PR]
by salut_kyoko | 2008-08-18 23:08 | travel | Comments(0)


LOHASな生活をめざして

by salut_kyoko
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のコメント
こんにちは、突然のコメン..
by Yama at 14:35
日本は涼しいぞ~ おこ..
by アルネママ at 15:15
いつも心配なんだよね。 ..
by salut_kyoko at 05:07
UNIQLOね(笑)
by salut_kyoko at 05:06
楽しかったよー。 久しぶ..
by salut_kyoko at 05:05
Tシャツ笑える!
by アルネママ at 17:11
楽しかったみたいでよかっ..
by アルネママ at 14:02
おかげさまで?ちゃんと届..
by アルネママ at 22:25
何をおっしゃる! ほーん..
by salut_kyoko at 19:03
子供達もたくさん出来るこ..
by アルネママ at 22:52
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧