salut!



<   2009年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧


大晦日。

去年の大晦日は璃久の病院にいました。

自宅に帰って年越しできる予定でいたのに、
急に体調が悪くなって、急遽また病院に戻り、
紅白は病室のテレビで見て、年越しそばは「どん兵衛」でした。

だから今年はゆっくり自宅で3人で過ごそう、と、
残った大掃除を終わらせ、年越しそばを用意して、
静かにのんびり過ごすことにしました。

今年は忘れられない1年になりました。

大きな試練もあったし、辛かったし、無我夢中でした。
でもそんな中にも幸せや、嬉しいことも、たくさんありました。

私たちの近くから、ちょっと遠くから、うんと遠くから、
たくさんの人たちに支えてもらった1年でもありました。

本当に感謝しています。

来年も1つ1つを噛みしめながら、
いい1年にしたいと思います。
来年もどうぞよろしくおねがいします。
[PR]
by salut_kyoko | 2009-12-31 16:45 | life | Comments(2)

茅ヶ崎にて。

年明けはお休みが短いので、年末に実家で集合。
メンバーは私の両親、弟、夫と璃久、そして私。

茅ヶ崎に行くのは半年ぶりくらい。
やっぱり茅ヶ崎は冬も東京より暖かいし、
何だかホッとする。

私が子供の頃遊んだ公園までお散歩。
最近はまっている滑り台を、
得意気に、すごいスピードで滑り降りてくる璃久に一同、唖然(笑)
f0030500_1623439.jpg

自分が親に連れてきてもらった公園に、
親と一緒に子供を連れてくるのって、不思議なものです。
時代を飛越えて、両親も懐かしそうでした。
私はああだった、とか、弟がこうだった、って昔話をしながら…

公園で遊んだ後は、そのまま近くの海岸線から海へ。
茅ヶ崎の海に来るのも久しぶり。

父が海に石を投げ入れているのを見て、真似をしようとする璃久。
えいっ!と投げても全然届かないから、スタスタと波打ち際まで
躊躇なく歩いて投げに行っちゃうから、もう、こっちがハラハラ。
f0030500_16242086.jpg

父に手を引かれながら歩く璃久の後姿を見ながら、
うまく歩けるようになったなぁって感心。
f0030500_16305498.jpg

ランチから弟が合流。
駅の北口にある「MOKICHI FOODS GARDEN」というベーカリーレストランに行ってきました。
f0030500_16312471.jpg

ここは昔、製麦工場のあった跡地にできたレストラン。
私が小さかった頃は、近くを通ると、麦の焦げた香ばしい香りのしていたところでした。
工場の建屋をそのまま残した、なかなか素敵な作りになっています。
f0030500_1595137.jpg

f0030500_201196.jpg

みんな昼からビールを飲みながら、あれこれお料理を食べつつ、
久しぶりの再会のひと時を過ごしてきました。

前に来たときにはずっと抱っこで、何も食べられなかった璃久も、
食べられるものが増えてきて、一緒にテーブルを囲めるのが楽しいもので…
f0030500_16324194.jpg

その後は自宅でゆっくり。
うとうとしたり、璃久の無邪気な振る舞いに大笑いしたり、
積もる話に花を咲かせたり、食べたり飲んだり、食べたり飲んだり…

その夜それぞれ、弟は弟の、私たちは私たちの家に帰っていって、
一緒に年越しまでいられないのが、ちょっと寂しい気もしたけれど、
また楽しいの、やろうね。
今年も1年ありがとう。
来年もお世話になります。
どうぞよろしくね。
[PR]
by salut_kyoko | 2009-12-30 16:21 | life | Comments(2)

久しぶりにIKEAに。

リビングにある、璃久のおもちゃ置き場。
増えるおもちゃに収拾がつかなくなりつつあり、
璃久が取り出しやすく、片付けやすく…
という収納にするために、久しぶりにIKEAに行ってきました。

今まで何度か行ったIKEAだけど、
今日が一番、実り多き日だったように思います。

それはやっぱり、子供のものが充実しているからかな。
子供の成長に合わせて、必要なものも変わってくるのは当然。
長く使えることを見込んで、高価だけどいいものを選ぶことがあれば、
短い期間だけのものを、廉価で買うのも一考。
そういうモノ選びには、IKEAはやっぱりいいのかも。

倉庫の中を走り…
f0030500_23135830.jpg

重たい荷物を運び…
f0030500_231426100.jpg


お目当てのものを見た後にはランチを。
f0030500_23151557.jpg

ここはランチもとてもお得。
パスタなんか200円ちょっとで食べられちゃう。
お向かいの会社のおじさまたちも、
ランチだけにここに来ているようでした。

大きなクリスマスツリーの前の席に座り、
ここに来たら絶対食べているスモークサーモンに舌鼓。
璃久はKIDS PLATEをのフライドポテトをもりもり食べていました。
f0030500_231442100.jpg


IKEAは家に帰ってからがもうひと仕事。
みんなで力を合わせて組み立てて、完成したのがこれ↓。
f0030500_23154433.jpg

大きなトレイにはLEGOをガラガラガラ~と放り込めるし、
浅いトレイにはたくさん集まってきたミニカーが見渡せるようにしまえるし、
種類ごとに分けて、ちゃんと片づけができるようになればいいなという狙いもあり…
f0030500_231658.jpg

思い通りに片付いて、ほっと一息。
年内にしたかったことの1つが終わって満足、満足。
[PR]
by salut_kyoko | 2009-12-26 23:04 | interior | Comments(2)

サンタさんがきた!

璃久のクリスマスプレゼント。
サンタさんが持ってきてくれたのは赤い三輪車です。
f0030500_0493441.jpg

三輪車は枕元には置けないので、クリスマスツリーのところに置いて、
枕元には、今、何より夢中なトーマスの、お菓子がたくさん入った長靴が。
朝、三輪車よりもこの長靴ばかりに目がくらむ璃久に、
「ねー、ねー、ツリーのところにもプレゼントあるよー」と気を引いてみたり…

でも結局、相当気に入ったようで、リビングの中でまたがっています。
まだ、ペダルはこげないので、またがって歩いています。
f0030500_0501679.jpg

意外と器用に乗りこなし、狭いリビングでハンドルを傾けて切り返したり、
バックしたりして、なかなかの腕前。
しばらくはこんな風に遊んでるかな。

デンマークWinther社製のこの三輪車。
デザインがたまらなくいいです。
ハンドルがかなりV字になっているのは、
体が大きくなって、足が長くなっても
膝がハンドルにぶつからないようにという設計らしいです。
車輪には足を巻き込まないようにホイールが施され、
ボルトやナットは全て内部に組み込まれています。
親子三代の使用にも耐えられるという…
確かに頑丈そうです。
f0030500_20875.jpg

自転車に乗るようになるまで、赤い三輪車を満喫してねー。
[PR]
by salut_kyoko | 2009-12-25 22:31 | life | Comments(2)

何よりのプレゼント。

X'masのリースアレンジメントを習いに、学芸大学の「FLOWER COLLGE fan」という花屋さんに。

先月末、お花を買いに行ったときに、この教室があることを知り、
友人を誘って参加してみることにしたのでした。

子供がいると、コンスタントにレッスンに通うっていうことが、なかなか叶わないので。
1回限りで参加できる教室はとても魅力的。

フラワーアレンジメントなんて、全く未経験の私でしたが、
先生は丁寧に教えてくださるし、友人と一緒なのも心強く、
楽しく作品つくりに没頭することができました。

ここでは、店内にある花材をどれでも好きなだけ使うことができて、
使った分だけ後で精算するというシステムになっているので、
自分のしたいイメージ通りに作品を作ることができます。
他のところを知らないけれど、決められた花材で作るっていう教室もあるらしく…
このお店は花やグリーンの種類も豊富で、贅沢にあれこれ迷うことができます。

先生からコツを教えていただくと、ひたすら、オアシスにグリーンを差し込む作業。
黙々と、黙々と。
こんな風に時間を忘れて、何かに集中するって、久しぶり。
楽しかったなぁ。

花材選びは難しいけれど、これもまた、楽しい作業。
たくさんある中から選んで、並べてみて、試行錯誤。
つまづくと先生にアドバイスを頂いて、切り抜けて、
ひたすらに頭にあるイメージを表現していきます。

好みの似ている彼女と、「同じようなのができるかもね」なんて始めた作業。
出来上がったものはまた、全然趣の違うものになりました。
おもしろいものだね。

完成した私のリース。
f0030500_410567.jpg

使った花は、
・クリスマスローズ
・ラナンキュラス
・イタリアンペッパー
・ペッパーグリーン
・ひむろ杉
・コニファー

イメージどおりに作れた!って、とても満足して持ち帰りました。
リビングの窓辺に置いたら、いい感じに馴染みました。

好きな花を好きなだけ使えて、時間を忘れてひたすら没頭できて、
私たちにとって、この時間が何よりのプレゼントだったなぁって。
協力してくれた夫と子供に感謝!

またここでのレッスン、受けてみたいなぁ。
あ、今HPを見たら、私と友人の作品、写真がアップされてましたっ。
[PR]
by salut_kyoko | 2009-12-23 22:45 | life | Comments(1)

ささやかに、X'mas Party!

ほとんど毎日のように一緒にいる友人母娘。
今日はそれぞれのパパも参加で、
我が家でささやかにランチパーティーをしました。

食事はパエリアをデリバリー。
少し濃い目の味でしたが、
自宅でパエリアが食べられるっていうのもなかなか。
ごはんが大好きな璃久も、よく食べていました。

ケーキは家の近くの「Rue de Passy」でオーダー。
濃厚なチョコレートたっぷりのブッシュドノエルは、
ちょっと甘いかな?重いかな?と思いつつ、
食べ始めると止まらない感じの美味しさでした。
f0030500_3402283.jpg


短い時間だったけれど、子供たちもよく笑い、終始ほのぼの、
楽しいひとときとなりました。

この後夫と子供を残して私たちは2人でおでかけ。
向かった先は…
[PR]
by salut_kyoko | 2009-12-23 21:32 | life | Comments(1)

こどもの冬支度。

子供が冬に厚着をしてもこもこになったり、
耳当ての付いた帽子やマフラー、ミトンをしている姿って、
何とも言えずかわいいもので。

嫌がるかな、と思ったら結構気に入ってくれたマフラー。
部屋でもしてる…
f0030500_3312416.jpg
[PR]
by salut_kyoko | 2009-12-22 23:26 | life | Comments(1)

Finland Cafe 2009

今日は友人家族と一緒に「Finland cafe 2009」で夕食を。

昨日、友人から今年のFinland Cafeの開催を知らせれ、
「知らなかった!」と驚いた私。
誘ってくれて、ありがとう!
行きそびれるところでした。

いつもどうやって情報を得ていたんだろう…と、過去のブログを読み返したら、
フィンランド政府観光局からお便りが来てたことが判明。
去年行っていないから、 もう来ないのかなぁ。

2006年、2007年と2回足を運び、1年空いて今年のFinland Cafe。
HPを見ると、以前、訪れたアルヴァ・アアルトの自邸の写真が…
今年のFinland Cafeは「Cafe Alver Aalt by Finland Cafe」。
そのコンセプトは「すべての国民にリスペクトされ、現在でも影響を与え続けている建築家、
アルヴァ・アアルトを通してフィンランドという国を再認識するイベント」とのこと。
これは行かずにはいられません!


Finland Cafeでの楽しみは、普段、ちょっと手に入れられないグッズが
手に入れられることでもあるので、併設されるショップに胸が躍るのですが、
今回は、以前に比べて、ちょっとショップの規模が小さかった気が…

IitalaやAlabiaのアンティークが置いてあって、これはとてもよかったのですが、
ちょっと手が出ず…(お値段がね…)。
アアルトデザインの「SIENA」という柄の商品も、
欲しいと思っていたものが残念ながら見当たらず…ううっ。

↓これが「SIENA」。
f0030500_374222.jpg

ヘルシンキで、父のお土産に購入したAlabiaのファクトリービジットマグが
いくつも置いてあったのに驚きました。
これは、Teamaのマグに、歴代のAlabiaロゴがプリントされたもの。
帰国してから、自分の分も欲しくなり、いろいろネットで探したのですが、
どこも完売状態で、買うことが叶わず、今度行った時の楽しみにしよう!と思っていたもの。
先日、たまたま1つ見つけてやっと購入したところだったのでした。
f0030500_124534.jpg

HPを見て、あらかじめ買うことを決めていた情報誌「United Destinations」だけを購入し、
カフェの席に着くことにしました。
f0030500_116465.jpg


例年同様、白樺の樹がところどころ配された店内、家具はもちろんアアルトのもの。
プロジェクターに映し出されているののは、冬のヘルシンキの風景。
トラムやストックマンというデパートのある通りのイルミネーションなど、
ちょうど私が訪れた頃と同じような時期の映像でした。

さて、今までのFinland Cafeでは、お茶とお菓子しか頂いたことがなかったのですが、
今年、晴れて、初めてお料理を頂くことに。
メニューにもれなく登場する、サーモン、ポテト。
うーん、まさしく、フィンランドのお料理、といった感じ。

私はこの中から、「ヤンソンさんの誘惑」という、ポテトとアンチョビのグラタンと、
ミートボールとマッシュポテトをチョイス。
璃久と一緒に美味しく頂きました。
なぜ、「ヤンソンさんの誘惑」なのかは、分からないままだったけど…

f0030500_2472410.jpg

f0030500_2474445.jpg


写真はHPのを拝借…
何だかちょっと興奮気味の璃久は、テーブル近くにあった本棚に夢中。
ムーミンや、北欧のガイドブック、雑誌なんかが集められた、私にとっても魅力的な本棚から、
あれこれ本を持ち出しては、パラパラとめくって、また新しいのを出して…の繰り返し。
それを制しながら、食事をするのに精一杯で(苦笑)、写真どころではなかたもので…

取り皿として用意してくださった、ちょっと小さめのTeamaを使いながら、
このサイズもいいな、この色もいいな、と、思いを巡らせてしまいました。
今、我が家には白と黒のちょっと大きめサイズしかないのですが、
小さめの紺や緑なんかも、お料理がまた違って見えて、なかなかいいなと。

私が過去に足を運んだFinland Cafeに比べて、特に、赤坂の時に比べると、
イベントっぽさがないというか、いつもそこにあるカフェっぽい感じがしたかな。
それは、以前に比べて、最近ではいろんなところで、
artekの家具や、Iitalaの食器が使われていて、
Finland Cafeだから特別、っていうのがなくなってきたからかな。

年に一度のFinland Cafeなので、もうちょっとコテコテにイベントっぽいのも
面白いかな、とも思ったりして…

何はともあれ、子供と一緒にFinland Cafeに来れるとは。
2007年の時は、璃久がおなかにいる時だったんだなぁ。
ちょっと感慨深いものです。

本物のFinlandも一緒に行きたいなぁと、野望は続くのであります。
[PR]
by salut_kyoko | 2009-12-22 22:56 | life | Comments(3)

冬至。

12月22日。
冬至であります。

昨日までの寒さが若干和らぎ、
冬至を境に寒さの峠を越えた?なんて。

両親の住む金沢も、久しぶりにちゃんと雪が降ったみたいです。
去年はほとんど降らなかったんじゃないかな?

クリスマスプレゼントを贈った、フィレンツェに住む友人からの御礼のメールには、
彼女が住んだ10年間で経験したことのない積雪だったよ、と
ふかふかの雪が降り積もった写真が付いていました。
NYもパリも降っているみたい。
去年からNYに住んでいる友人は、
あまりの寒さにほとんど眠って暮らしたと言っていたけど、
今年ももう、冬眠に入ってしまったんじゃないかな。

前の晩にかぼちゃを煮て、昼間には璃久と一緒にスーパーで、
柚子湯に使う柚子を買いに行きました。
f0030500_3235491.jpg

「りく、おもたいー」と言いながら、大きめの柚子を一生懸命運び、
レジのおばちゃまに「くださーい」と渡してくれました。
こんなこともできるようになって、最近、
ますます普通のことを一緒にできるのが楽しい。

お風呂ではボール遊びのように、柚子をドカンドカンと
湯船に投げては大笑いの璃久。
風情はないけど(苦笑)、ま、これもまたよし、かな。
[PR]
by salut_kyoko | 2009-12-22 21:09 | life | Comments(1)

『ミナ ペルホネンとトラフの新作/習作』展

週末留守にしている間に、またまたCLASKAから展覧会のお知らせが届いていました。

タイトルは『ミナ ペルホネンとトラフの新作/習作』展。
f0030500_15132935.jpg


ミナ ペルホネンと聞いて、もう、すぐにでも行きたくてうずうず。
今日、11時のオープンを待って、璃久と散歩がてら出かけてきました。

DOに一歩足を踏み入れると、早速カップ&ソーサーなどの販売品が陳列されていて、
一瞬にして、目がキラッと輝いてしまいました。

ショップ内に他のお客さんはいなくて、久しぶりにのんびりと、
あれこれ見ながらゆっくり会場を歩くことができました。
最近ちょっと気になっている「n100」のカシミヤニットなんかも売ってたり、
私も愛用している「Isee by FLeuR TanG」というオーガニックコットンのTシャツもあったり、
ふむふむ、と1つ1つ、つぶさに見ながら、奥の展示会場に足を進めました。

f0030500_2302270.jpg

私の目にまず飛び込んできたのが、スツール。
「tambourine」という柄の生地を使っています。
この柄、ミナの中でもとても好きな柄なので、
特に魅力的に見えました。
璃久も気に入ったようで、「これ、持ってくぅ。」と引っ張っていました。
そうやって持って帰れたらいいのにねー。
f0030500_22524456.jpg

この柄はランチョンマットにも使われていましたが、すごくよかった。
「これは販売していないのですが?」と伺ったら、残念ながら非売品でした(涙)
会場ではメーター売りのファブリックも置いてありましたが、これはありませんでした。残念。

これが「tambourine」。
f0030500_23102162.jpg


ミナの世界に、ちょっと遊びに行ったみたいで、楽しいひとときでした。
璃久も、「ちょーちょ、おはなー」とか、
目に入るものを声に出して楽しんでいました。
f0030500_238730.jpg


DOは天気のいい時、とても明るくて、本当に気持ちがいい。
今日はここに来て正解。
いいお散歩になりました。
[PR]
by salut_kyoko | 2009-12-21 23:12 | art | Comments(0)


LOHASな生活をめざして

by salut_kyoko
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のコメント
こんにちは、突然のコメン..
by Yama at 14:35
日本は涼しいぞ~ おこ..
by アルネママ at 15:15
いつも心配なんだよね。 ..
by salut_kyoko at 05:07
UNIQLOね(笑)
by salut_kyoko at 05:06
楽しかったよー。 久しぶ..
by salut_kyoko at 05:05
Tシャツ笑える!
by アルネママ at 17:11
楽しかったみたいでよかっ..
by アルネママ at 14:02
おかげさまで?ちゃんと届..
by アルネママ at 22:25
何をおっしゃる! ほーん..
by salut_kyoko at 19:03
子供達もたくさん出来るこ..
by アルネママ at 22:52
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧