salut!



<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


冬のファッション。

今日で2月もおしまい。

子供がいなかったら、引きこもってるだろうに、
子供がいると、寒くても公園に行ったりするので、
動きやすくて暖かい服装っていう、今までではなかったカテゴリーを
試行錯誤の冬の日々でした(って、もう過去形になってる…)

この冬大活躍だったのが、友人に薦められ、ハワイで購入した、
UGG AUSTRALIA」のブーツ。
f0030500_126315.jpg

色と形の展開も豊富でしたが、私はグレーのロングブーツを選択。
レギンスに合わせて活用していました。
これなら暖かいし、ただただカジュアルになりすぎない雰囲気をだせるので、
本当に購入してよかったなぁっていう一品。
素足で履くと、とっても気持ちが良い!

それから以前にここでも紹介した「THE SMOCK SHOP」のブルゾン。
お手頃な価格だし、薄手なので動きやすく、公園といえばこれを着ています。
璃久とおそろいでベージュにしたけれど、黒もよかったかなぁなんて。
来年には黒も増えているかも。
惜しげなく着られて、汚れたりするのも気にならないのがいいです。


公園じゃなくて外出するときに活用したのが、
MACKINTOSH PHILOSOPHY」のコート。
f0030500_1265487.jpg

f0030500_1271887.jpg

こういう明るい色のコートが着たくて、
シーズンの初めに「これだ!」と購入したもの。
これは「MACKINTOSH」のいわゆるゴム引き素材ではないので、
普通にクリーニングも出せるというのがいいです。
だけど、風は通さないので、結構防寒できます。

この冬はコート+レギンス+ブーツというのが定番コーディネートでした。
レギンスも、子供と一緒に遊ぶときに活用していたのは、「UNIQLO」のもの。
サテン地のものとコーデュロイのものを持っていますが、
これこそ惜しげなく、ガンガン着倒しました!
春用に白のものも用意しているくらい、大活躍です。
あ、ちなみに、UNIQLOといえば、インナーのヒートテックは必須でした。

璃久の防寒グッズも充実してきました。
前に写真を載せたあのマフラーは、
ほぼ毎日使っているし、
加えて、耳当て付きの帽子も何点か。
これは先日、友人の結婚式に合わせてNYから帰国した友人が、
璃久へとプレゼントしてくれたもの。
f0030500_1184776.jpg

MAKIE」というブランドで、私もずっと気になっていたものでした。
何も言わないのに、ちゃんと欲しいと思ってるものが分かってくれるんなんて、
うーん、カンゲキ。
これ、まだちょっと大きいから、来年も使えそうです。
ほんとに可愛い風合い。

寒い冬こそ、モチベーションがあがるようなファッションが必要だなと。
公園なんかで他のママたちの着ているものなんかも参考にしながら、
時には子供とのコーディネートも楽しんだり。

来年はもっと寒さに負けないアイテムを投入して、や寒さも楽しみたいな。
やっぱりダウンも必要かな、ふむふむ…と振り返る私でありました。
[PR]
by salut_kyoko | 2010-02-28 22:44 | fashion | Comments(4)

冬来たりなば 春遠からじ

思い返すと、去年はほとんど病院で過ごし、
その前は璃久の出産があって、完全に家から出ない生活をしていて、
こんなに冬を実感しながら過ごしたのが久しぶりでした。

長いなぁ。冬…
冬って、こんなに長くて、寒かったっけ?
って、そもそも私はこんなに寒いのが苦手だったっけ?

加えて、2月はイベントも多く、何だかとても忙しくって、
命からがら寒い日々を生き抜いたような…

(って、どれだけ大げさな…)

でもほんと、ココロの底から、春が待ち遠しくてたまりません。

忙しい合間に思い巡らせるのは、春からの生活。
何を着ようかな、とか、ベッドリネンも新しいのにしたいな、とか、
そんなことばかりを考えながら現実逃避をしていました。

昨日、何とか2月の詰まった予定に終止符を打てて、
「やったー!おつかれさま、私!」と、
ベッドに身をゆだね、深い眠りにつきました。

そして今日は、夫が璃久と遊びに行くと言ってくれたので、
その間の2時間ほど、久しぶりに1人で買い物に☆
デパートの中の好きなお店を1軒1軒、心行くまで眺めながら、
春に着たいものをピックアップ。
うーん、何よりの時間です。

すっかり頭の中は春モードに切り替わってきました。

もうすぐ3月。
どうも4月に合わせていろいろ準備をしたくなるのは、
日本人ならではの習性のような気がします。
四季の中で一番大きな節目を感じるこの季節に向けて、
3月はゆっくり切り替えていきたいなぁと思っています。
[PR]
by salut_kyoko | 2010-02-27 22:51 | life | Comments(2)

弾丸トラベラー。

1月から毎週、璃久を連れて大阪まで通っているのですが、
2月になって、もう、このペースにも慣れてきたかな、というところで、
羽田空港が濃霧にすっぽり覆われて、飛行機が飛ばないという、
大変な事態に巻き込まれてしまいました。
f0030500_3403149.jpg

いつも通り、車で羽田まで向かう道中、遠くが霞んで見えていたのですが、
羽田に着いたら、驚くほどの視界の悪さで、これで飛行機、飛ぶかな?と
心配にはなったのですが、ここまでの混乱になるとは思っていませんでした。

午前中のほとんどの便が欠航したので、ロビーは人、人、人。
たくさんの取材のカメラなども来ていたようでした。
f0030500_3415564.jpg

渦中の私は、とにかく何とか行くための方法を考えながら、
何度もカウンターに足を運び、係りの方のアドバイス通り、
ほぼ欠航だろうという元々の予約を早々にキャンセルし、
次の便が飛ぶことを祈りつつ、変更した便のアナウンスをひたすら待ちました。

そして、奇跡的にその便とその次の便だけが飛ぶことになり、
ほぼ5時間遅れで何とか羽田を後にすることができたのでした。

大阪についてから、用件を済ませてまた空港に戻ると、
なんと!予約していた便を含める夜の3便が全て欠航!
「か、帰れない!」
一瞬頭は真っ白に…(涙)
今から新大阪に行って、新幹線だなんて…
ううっ、もう、それはいや…

どうしようぅぅぅ、と途方に暮れそうになった次の瞬間、
時計を見ると、あと、5分で飛ぶ便があることに気付いたのでした。
スケジュールは押しているから、きっとまだ飛んでいないだろう!と。

慌ててカウンターに駆け込み、聞いてみると、
まだ搭乗できます!とのこと。
やったっ!帰れる!

喜ぶのも束の間、係の方と一緒に手荷物検査場まで走り、
その後、別の係の方に引き渡され、さらに走り、
まもなく飛び立つその便に、滑り込むことができました。

いやぁ、よかった。
この便があることに気付いてよかった。
帰れてよかった…
あと5分も遅かったら、だめだったかもしれなかった。
帰れてよかった…

安堵。

結局、欠航便は175便に上り、約3万5000人の足に影響があったそうです。

この日、羽田空港で待機した時間は6時間半、
目的地大阪での滞在時間は2時間弱。
まさに弾丸トラベラーな1日となりました。
[PR]
by salut_kyoko | 2010-02-25 23:12 | life | Comments(2)

パパの育児参加というテーマ。

今日は、いつも通っている児童館で行われた、子育てセミナーに出席してきました。
テーマは『子育てはツートップで楽しもう』。
講師はメディアにもよく登場される「ファザーリングジャパン」の安藤哲也さんでした。

父親の育児参加については、国を挙げていろいろと方策がとられているようです。
この日も1年の育児休暇をとっているというパパが参加していらしたのですが、
まだまだ少数派のこういうパパ達も、これからは増えてくるのかな?

パパは仕事の忙しさから、なかなか育児に参加できない、という現実を抱えているようで。
我が家もご多分に漏れず、璃久が生まれて間もない頃から、長期の海外出張が多く、
1ヶ月に1週間ほどしか家にいないという生活を送っていました。
会うたびに、劇的に成長する璃久に驚く日々。
そもそも仕事より子供が大好きな夫には、とても寂しい日々だったようです。

それでも家にいるときは、とても積極的に育児にも家事にも協力してくれて、
最初の頃、かえって私はそれが何だか馴染めずにいたくらいでした。
それは私の親世代の影響でしょうね。
男性は仕事、女性が家庭、が当たり前の家庭で育って、
女性が銃後を守るからこそ、男性は思い切り仕事ができるものだ!という
そういう考えが私の中に根強くいるんですね。

だから夫のやってくれることに、妙に遠慮して、「いい、いい、私がやるから」みたいに
言ってしまうこともあるのですが、そんな風に頑なに、
家事という領域の『門番』にならなくてもいいんだという、安藤氏のお話に納得。
たとえ完璧じゃなくても、『上司』のように口うるさいことを言わず、
夫の参加を歓迎し、感謝をすればいいのだと。
確かにそうだなぁ、って反省させられるポイントでした。
うーん、耳が痛いぃ…

よく、欧米に比べて日本における父親の育児参加は遅れている、と言うけれど、
全てを欧米のようなやりかたにすり替えていくのではなくて、
昔からの日本の伝統的な観念も根っこに残して、、
いろんな世代の人が馴染む方法でやっていくのもいいんじゃないかな。
そんなことが頭の片隅をよぎったりも。

今は育児に参加するパパを「イクメン」といって、厚生労働大臣までもが
その言葉を引き合いに出しているけれど、そういう流行みたいな表面的なものじゃなくて、
やっぱり子供を愛する思いとか、家庭が生活の基盤なんだと思うような、
人間のココロを育てることが大切なのではないかと思います。
そうすれば、おのずと、ライフスタイルはついてくるものなんじゃないかな。

とは言いつつ、ある程度の力でてこ入れしなければならない現実も。
育児参加が原因での離婚もとても多いのに驚かされました。

夫は璃久の病気以降、仕事は取り返しがつくし、代わってくれる人がいるけれど、
璃久のことは今しかないし、誰かに変わってもらうわけにはいかない、と、
定時で仕事を切り上げて帰宅する生活を続けています。
私は周りの空気が気になって、さっさと仕事を切り上げられない性格だったので、
それができてしまうことに、心配もあったりするのですが、
子供の成長が止められないのも、今しかないのも事実。
うちは病気のことで、その現実を痛感したっていうのが大きなきっかけでしたが、
どの子供にもこれは共通すること。
この現実を世のパパがもっと気付いてくれたら、もっと子供と居たいという気持ちから、
自然といい流れがでできるのにな、なんて。

ツートップは攻めのポジショニングなんだそうで。
それぞれの家庭の状況に合った、最適な方法で、
積極的に子育てを楽しんでいったらいいんだ!って
晴れ晴れとした前向きな心持ちになれた、楽しい講演会でした。
[PR]
by salut_kyoko | 2010-02-23 22:58 | life | Comments(2)

子供の話す言葉。

子供が爆発的に言葉を覚える姿を、やっぱり時に不思議に感じる日々。

耳がいいのか、言った言葉をすぐに繰り返したり、
歌の歌詞や映画の台詞の中に、知っている言葉を見つけて
それを拾って真似してみたり。
どういう仕組みになっているんだろうって。
基本、私たちがしゃべっていることをまねして覚えているだろうから、
責任重大だなぁって、そう思う今日この頃です。

覚えた言葉を日記に記してたりもするのですが、
忘れないうちにここにも書いておこうかと。

たとえば…

食事中、「〇〇食べる?」って聞いたら、
「…やっぱり結構です。」

これには母と2人、大笑いをしてしまいました。
「結構です」って、どこで覚えたんだろう。
思い起こせばよく、私は使っていると思うけれど、
あまりにも的確な使い方だったから、笑ってしまいました。

それから…

朝、リビングにいると、寝室から目覚めた璃久の呼ぶ声。
「ママー、ママー、ママー!!!」
「はいはーい」
と寝室に行ってみると、「ドア、開いてます…」
またまた大笑いしてしまいました。

着替えを取った後、「カチャ」っというクローゼットを閉める音が
璃久を起こしてしまうかと思って、少しドアを開けたままにしていたら、
それを指摘されてしまいました。それも敬語で…(笑)

璃久の語尾に「です」「ます」が出てくるのはきっと、
こちらが「です」「ます」で聞いているからだと思うのですが、
これは、いい習慣かな、とも思うので、なるべく気をつけて話しかけています。
近い将来、年の近い友達と幼稚園なんかで遊ぶようになったら、
言葉もどんどん変わっていくだろうけど、
やっぱり美しい日本語を使ってくれたら嬉しいなぁ。

璃久との会話を私はとても楽しんでるけれど、璃久もそうだといいなぁ。
言葉を使って意思を伝えることの楽しさや大切さを知ってもらいたいと思います。

きちんとした言葉も可愛いのだけど、つたない言葉もまた可愛らしい。
特に、ケチャップをどうしても「ケパッチュ」としか言えないのとか。
だんだん何でも上手に話せるようになってくるだろうから、
このつたない言葉語録も、忘れないでいたいな。
[PR]
by salut_kyoko | 2010-02-17 23:40 | life | Comments(2)

快気祝いの食事会。

久しぶりに夫の両親、私の両親、私たちというメンバーで食事会をしました。

この食事会は夫の両親が、璃久の退院祝いと、お誕生日のお祝いを兼ねて、
集まりましょうと企画してくれたもの。

璃久は両方のおじいちゃんおばあちゃんに囲まれて、
嬉しそうにはしゃいでおりました。

長い入院生活を、一番近くでしっかりとさせてくれたのが両親たち。
本当だったら、親に対していろいろしてあげなくちゃいけないくらいの年なのに、
自分たちのことはさておき、と、力を貸してくれました。
何より心強いものでした。

璃久が元気に成長することだけを望んでいてくれる両親たちに、
ちゃんと恩返しができるように、璃久を立派に育てていかなくちゃ。

がんばります!
[PR]
by salut_kyoko | 2010-02-14 22:58 | life | Comments(3)

いつまでもお幸せに!

大学時代の友人の結婚披露宴に出席してきました。
1年生の時にクラスが一緒で、その頃から今でもずっと縁が続いている友人。
なんと、大学卒業後すぐからお付き合いを始めた方と、約10年越しでの結婚でした。
9年ほど前に亡くなられたお父様とも会ったことのある彼と結婚できて、
本当に幸せだと言う彼女のスピーチに、胸を打たれました。
葬儀の時に気丈にしている彼女を見て、私は涙が止まらなかったことを思い出しました。
あの頃から彼女を支えていてくれたんだなぁって、改めて感動しました。

披露宴、2次会を通して、頻繁に会っている友人だけではなく、
卒業後初めて会うような友人との再会もあって、
本当に時計を巻き戻したように、当時のままの感覚で
楽しいひと時を過ごすことができました。
そんな機会を作ってれた花嫁に感謝!

笑いあり、涙ありの披露宴。
だるまに目を入れるセレモニーっていうのは初めて見ました。
何だか愛らしいだるまを思わずカメラに収めてしまいました。
その目で2人の幸せを、ずーと見守っていておくれ!
f0030500_22561682.jpg
[PR]
by salut_kyoko | 2010-02-13 22:55 | life | Comments(3)

Birthday party!

この日は仲良しのお友達とお誕生日会をしました。
主役は、璃久と、12月生まれのお友達。

子供たちは、生まれてまもなくから、よくよく一緒に過ごしている仲。
もっと赤ちゃんだった時は、会ったって眠ってばかりだったのに、
今ではお互いの名前も呼び合って、楽しく遊ぶこともできるようになりました。
璃久は一生懸命、おともだちにトーマスのキャラクターの名前を教えてあげていました。
2人並んで椅子に座って…何とも嬉しく頼もしい1シーン…
f0030500_22483644.jpg


璃久の大好きなトーマスをあしらったケーキを用意していただき、
ろうそくをフーッ!と消したら、もう、ダイレクトにケーキに突入!
包丁で絵を切ってしまうのがかわいそうで、それなら直接食べちゃえ!って、
大胆にみんなで楽しく頂くことにしました。
ま、璃久が一番大胆に食べていたのですが…(苦笑)
祐天寺のケーキ屋さん「FLORA」では、こうやって、
リクエストしたとおりのケーキを作ってくれます。
f0030500_22505149.jpg


プレゼントも用意していただき、最後は歌って、踊って、興奮も最高潮!
やっぱり気の知れた仲だからかな。
本当に楽しそうでした。
「2歳!!!」って、指で示す子供たち。
璃久は片方の手で押さえてあげないと「2」ができず…(笑)
それにしてもいい笑顔!
f0030500_22513490.jpg

f0030500_22523127.jpg


こうやってずっとこれからも、みんなでお祝いできたら嬉しいな。

いろいろ用意してくれた友人にココロから感謝!
ありがとうね。
[PR]
by salut_kyoko | 2010-02-11 22:35 | life | Comments(3)

Happy Birthday!

ディズニーランドから帰宅してから、
自宅で夕食を食べて改めて誕生日のお祝いを。

ケーキにキャンドルを2本立てて、
部屋の電気を消して「ふーっ」としてもらおうかと思ったら、
「こわいよー」と泣き出す璃久。
f0030500_2345845.jpg

やっぱり暗いのは怖いらしくて…
部屋の電気を灯し、気を取り直してもう一度。
なかなかうまく消せなかったけど、
一度うまく消すことができたら、
「もう1回、もう1回」と何度も繰り返して。
何年分消したんだってくらい。
f0030500_2361222.jpg


普段、あまり甘いものを食べつけない璃久だけど、
今日は特別、美味しいケーキを好きに食べさせてあげたら、
まぁ、ワイルドに食べてくれました。
f0030500_2371238.jpg

翌日も第2ラウンド。
イチゴを頬張り、クリームをたっぷり口につけて、
思う存分味わっていました。
f0030500_238595.jpg


いよいよ2歳。
あっという間のような、
長い道のりだったような。

1歳の1年は、璃久にとっても、私たちにとっても試練が多かった1年でした。
それを乗り越えた今、得たものも多かったことを、
私たち自身がそれぞれしっかりと認識していると感じています。

まだまだ道は続きます。
乗り越えたこと以上のことが起こるか、起こらないか、
それは分からないけれど、どんなことでもやっていけそうな気がします。

今まで同様、たくさんの方の力を借りて、支えてもらって、
1つ1つ歩みを進めていこうと思います。
璃久の成長を喜び、泣いたり、笑ったりを繰り返しながら
まずは次の誕生日まで。
また大きく変わってるんだろうなぁ。

ますます楽しくやっていこうね。

お誕生日おめでとう!
[PR]
by salut_kyoko | 2010-02-06 22:33 | life | Comments(2)

極寒のディズニーランド。

5日の夜に宿泊したのは、ディズニーランドの目の前にそびえる
東京ディズニーランドホテル。

夜、灯りが点る建物は、とても綺麗でした。
f0030500_2233786.jpg

パークエントランスのちょうど真前の部屋に宿泊したのですが、
夜、23:00頃だったかな。
窓の外を見てみると、門からワールドバザールのまでの広場のところに
人影がいくつもあるのが見えました。
よーく目を凝らして見てみると、それはお掃除をしているスタッフの姿のようでした。
水を撒いて掃除をしているようで、地面は光って見えました。
そして、何より驚いたのが、屈んで、ちょうど、
雑巾がけをしているような姿勢をしている人がいたこと。
ここ、外なのに!と驚きました。
ここまでして、徹底的に、開園当時と変わらない美しさを保ってるんですね。
感動すら覚えました。

6日は璃久の2歳の誕生日。
お部屋の電話にはミッキーとミニーからお祝いのメッセージが!
そのメッセージ、録音して帰ったのですが、
家に戻ってからも、嬉しそうに「もう1回!もう1回!」と聞き返していました。

ホテルの方にバースデーカードと「Happy Birthday!」のシールを頂き、
それをペタッと貼って出かけたら、園内でたくさんのキャストの方に、
「おたんじょうび、おめでとう!!!」と声を掛けていただきました。
当の璃久はきょとんとするばかりで、不思議そうにしていましたが…

尋常じゃない寒さに、何度もココロが折れそうになりました。
寒さのせいか、去年11月に来たときより、人が少なかったような…
人気のアトラクションのファストパスがスムーズに取れたり、
あまり並ばずにアトラクションに入れたりしたのですが、
璃久はアトラクションでは泣き通し…(涙)
暗さと大きな音に、座った途端から大泣きでした。
やはり前回のホーンテッドマンションがトラウマになってしまったかなぁ。

でも抽選が当たって見ることのできた、「ワンマンズドリーム」というショーは
とても感動的だったし、前回とはちょっと違った楽しみ方ができて、
楽しい1日となりました。

今度はもう少し暖かくなったら来ようか。
次は泣かないといいんだけどね…

泣き疲れ、遊び疲れて眠る璃久。
f0030500_2214556.jpg
[PR]
by salut_kyoko | 2010-02-06 20:19 | life | Comments(2)


LOHASな生活をめざして

by salut_kyoko
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のコメント
こんにちは、突然のコメン..
by Yama at 14:35
日本は涼しいぞ~ おこ..
by アルネママ at 15:15
いつも心配なんだよね。 ..
by salut_kyoko at 05:07
UNIQLOね(笑)
by salut_kyoko at 05:06
楽しかったよー。 久しぶ..
by salut_kyoko at 05:05
Tシャツ笑える!
by アルネママ at 17:11
楽しかったみたいでよかっ..
by アルネママ at 14:02
おかげさまで?ちゃんと届..
by アルネママ at 22:25
何をおっしゃる! ほーん..
by salut_kyoko at 19:03
子供達もたくさん出来るこ..
by アルネママ at 22:52
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧