salut!



<   2012年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧


福岡へ。

木曜日の午後、急遽福岡へ。

前の日の朝亡くなったお友達にお別れをするためでした。

亡くなったのは璃久と同じ年、4歳の女の子。
同じ病気で一緒入院をしていたお友達でした。

彼女たちは福岡から、私たちは東京から、
同じ治療を受けるために、慣れない土地で生活しながら、
子供の治療を続けていたのでした。
同じように不自由を強いられていたので、
時に助け合いながら、励ましあいながら、
苦難を乗り越えてきた戦友でした。

同じ病気だったとはいえ、
璃久より難しい場所に腫瘍があり、
腫瘍も難治性のものだったので、
4歳の生涯のうち、3年は病院生活だったと思います。
家族が一丸となって闘ってきたのに、
本当に悔しい思いでいっぱいでした。

出棺の時にたくさんの風船を飛ばし、
拍手で送り出しました。

その子の分も生きなくちゃと、
涙が止まらない璃久と誓いました。

最後まで精一杯闘った小さな命が、
風船と一緒に空まで届きますように。
そして璃久を見守ってね。
[PR]
by salut_kyoko | 2012-05-31 22:00 | life | Comments(0)

『シャルロット・ペリアンと日本』

ずっと、ずっと行きたかった展覧会。
シャルロット・ペリアンと日本』。
f0030500_1348314.jpg

鎌倉の県立近代美術館では去年のうちに開催してたのかな?
目黒区美術館にも巡回すると聞いていたので、ずっと楽しみに待っていました。

ペリアン展といえば、1998年に新宿の『OZONE』であった展覧会にも行ったなぁ。
ル・コルビジュエの片腕となって、家具などのデザインを手がけているすごい人なのに、
ガツガツしてなくて、女性らしい可愛さみたいなものを感じさせる素敵な人だなぁと
感銘を受けたのをよく覚えています。

あれから14年。
自分なりにこの時代の背景にも理解が深まり、
14年前よりずっと深くこの展覧会を観ることができたような気がします。

ペリアンはコルビジュエに認められ、コルビジュエの事務所で共同作業をすることになります。
建築と中のインテリアは一緒にデザインされるべきだと言いながらも、
家具のデザインが得意でなかったらしいコルビジュエは、
ペリアンを頼りにしていたんだろうと考えられます。

コルビジュエの事務所で、日本人建築家、坂倉準三や前川國男と同僚として働き、
その坂倉準三や民藝運動の中心にあった柳宗理の推薦で日本の商工省から招聘され、
内容の濃い7ヶ月間を過ごすことになります。

1940年、日本に招聘されたとき、ペリアンは37歳。
そして日本に向かってフランスの港を立ったのが、
ナチスによるパリ陥落の翌日だったそうです。

戦争状態の時勢の下で、どれだけの使命感をもって日本の地へ赴いたのか、
その心中を察すると、同世代の女性として非常に感慨深いものがありました。
14年前の展覧会ではなかった視点です。

ペリアンは41年までの任期を終えた後、インドシナに移り、
そこで後にエールフランスの日本支社長になる男性と結婚し、
戦後に再び日本で生活をすることになり、子供を育てながらも創作活動に励み、
大きな展覧会を開催するなど、とても日本に縁の深い人生を送られるのでした。

1999年に96歳で亡くなるまで、戦争に起因する軍事的な国の思惑なども背景にある波乱の時代を、
日本の伝統工芸に理解を深め、様々な芸術家たちに影響を与えてきた功績は重大なものだと
改めて感じる素晴らし展覧会でした。
[PR]
by salut_kyoko | 2012-05-29 22:30 | art | Comments(0)

MAISON ICHIにて。

代官山は最近、早起きです。

チーズケーキの『松之助』はずいぶん前から8時オープンだし、
T-SITEが午前7時から開いているので、
『STARBUCKS』や『IVY PLACE』で朝食が食べられるし。

そして1月にオープンした『MAISON ICHI』も7時からととても早起き。

子供を幼稚園に送り、9時頃にフリーになってから、
ランチではなく、モーニングとして、
友達たちとお茶を飲みながら話す機会が増えました。

この日は『MAISON ICHI』にて友達たちとモーニング。
f0030500_1211827.jpg

焼きたてのパンのいい香りに魅かれながらも、
オーダーしたのはパイナップルのタルト。

コーヒーと一緒に美味しくいただきながらは尽きない話に花を咲かせました。
[PR]
by salut_kyoko | 2012-05-29 22:00 | life | Comments(2)

Hawaiiな気分に…

自転車で『にこにこパーク』まで行こうと、外苑目指して自転車を漕いでいたら、
先日友達にお裾分けしていただいた『Good days MARASADA』の前に差し掛かりました。

夫に「マラサダ、食べたい?」と聞くと、「今すぐ食べたい!」というので、
自転車を停め、店内に入ると、代官山でよく行く『ALOHA TABLE』と同じ系列の
PACIFIC COAST HOUSE』というカフェがあり、
ここではフードのメニューもいろいろあったので、早めのお昼ごはんをたべてしまうことに。

ロコモコをパクパクと口に運びながら、ハワイに行きたいなぁと思いを馳せ…

食事が終わると外の席で、アツアツのマラサダとコーヒーを頂きました。
揚げたてはやっぱり美味しいね。幸せだぁ。
f0030500_12185069.jpg


璃久はシェイブアイスに夢中でした。
f0030500_12181237.jpg

f0030500_1221798.jpg


心地よい雰囲気が気に入った夫はビール片手に、
「来週も来るぞ!」と意気込んでおりました。

さてさてにこにこパーク。
今は半分がビアガーデンだし、日曜日なので混んではいたけれど、
璃久はひるまず十分遊んでいました。

今までは連れてきてもさほど楽しんでいない様子もあったのだけど、
今までで一番楽しんでいたのが分かりました。

長い滑り台も、今までは一緒に上まで登ってあげてたのに、
初めて1人で並んで…
f0030500_12282247.jpg

1人で滑り降りてきました。
f0030500_1229515.jpg

精一杯遊んでる姿って、嬉しいものです。
また来ようね!
[PR]
by salut_kyoko | 2012-05-27 22:00 | life | Comments(2)

気持ちのいい朝。


土曜日。
休日はゆっくりと時間をかけて、
贅沢な朝食を食べに行きたい気分。

お昼前から近くの大学病院に外来予約もあるし、
ちょうどいい場所、T-SITEにある『IVY PLACE』に行くことに。

いつもはパンケーキばかりなので、
(前の日にも友達と食べてるし…)
今日はグラノラをオーダー。

かなり、バリボリ、バリボリと音が鳴るくらいクリスピー。
璃久にはちょっと手強いかなぁと思ったけれど、
グラノラ好きの璃久はバリボリ、バリボリと噛みしめていました。
f0030500_11503148.jpg

f0030500_1151051.jpg

コーヒーをおかわりしながら、通り過ぎる人を眺めたり、
午後は何をしようかなぁと思いを巡らせたり…

やっぱり平日ではなかなか味わえない、こののんびり感。
いいものです。
[PR]
by salut_kyoko | 2012-05-23 22:00 | life | Comments(2)

金環日食 2012。

今年の5月21日が金環日食だと知ったのはずいぶん前のことでした。
日食を安全に見るための日食メガネを3月頃早々に購入し、
この日を楽しみに待っていました。

テレビの情報番組で、どの方角に日食が見えるかを確認できるアプリがあると知り、早速ダウンロード。
確認してみると、なんと部屋からちょうど何の障害物もなく見れることが分かりました。
でも何だか信じられなくて、6時頃からそわそわしていました。

7時前、窓の前にあるちょっと高い建物の陰から太陽が顔を出してきました。
おーっ!!!これなら、しっかり見える!
メガネを掛けて見上げてみると、少しずつ部分日食が始まっているのが見えました。

すっごーい!!
日食見たの初めてかも?!

7時過ぎに璃久を起こし、「太陽がどんどん消えてっちゃうよー」と
メガネをつけて空に顔を向けさせると、「あー、すごーい!」と
太陽が欠けて見えるポジションを確認。
これで、20分後にはちゃんと金環日食、見られるかも!

一緒のマンションに住む両親もやってきて、
5人でメガネを交換しながら観察しました。

そして7時半過ぎ、しっかりリングになったことが確認できました。
璃久も「指輪みたいだよ、ゆびわ!」とリングを確認できたようでした。
f0030500_22484062.jpg

あー、よかった。
璃久がちゃんと観れて。

綺麗なリングは雲の陰に明るい光を放って輝いているのが肉眼でもはっきり分かりました。
f0030500_22595933.jpg

次にこんな広範囲で観られるのは300年後だそうです。
今たった4歳の璃久も、68歳の父も、同じく次のは観られません。
そう思うと、親子3代で同じ金環日食を観察できたことは
とても貴重な体験だったと改めて感じました。

おじいちゃんと。
f0030500_2253030.jpg

パパと。
f0030500_22575854.jpg

幼稚園に登園すると、みんなも金環日食見たよー!で盛り上がっていました。
璃久、ずっとこの日のこと、覚えててねー。
[PR]
by salut_kyoko | 2012-05-21 23:00 | life | Comments(2)

思い出の地-洞峰公園。

洞峰公園といえば、つくばでの一番楽しくてキラキラした思い出の地。
なかなか厳しい入院生活の中で、うつむきがちだった私たちが、
唯一ココロの底から楽しいと思えた明るい思い出しかない1日。

そこへもう一度遊びに行ってきました。

あの頃、歩く練習をしていた1歳2ヶ月の璃久も…
f0030500_22372351.jpg

同じ場所を、今はしっかり荷物を持って歩くことができるほど成長しました。
f0030500_22384868.jpg

あの頃の私たちは、璃久がこんな風に元気にたくましく成長するだなんて
想像できなかったなぁ。
f0030500_22405127.jpg

森と池の調和がすばらしいこの公園。
そのすばらしさは3年経っても変わっていませんでした。
f0030500_22394815.jpg

あいかわらず、たっぷりの緑の上に青い空と白い雲という眩しい景色。
変わったのは私たち、とりわけ璃久でした。
とても感慨深い思いで璃久を眺めていました。
[PR]
by salut_kyoko | 2012-05-19 23:00 | life | Comments(4)

筑波宇宙センターへ再び。

先週『宇宙兄弟』で盛り上がった我が家。
行ってきてしまいました!
久々のつくば。

前日の地震の震源地だったりしたので、
ちょっと行くのを躊躇したけれど、
やっぱり行ってこようと車で向かいました。

前回の外来から半年ぶりくらいのつくば。
半年近く住んでただけあって、土地勘のある土地。

『宇宙航空研究開発機構(JAXA)』の1施設、
筑波学園都市にある『筑波宇宙センター』。

璃久が1歳1ヶ月だった約3年前にも見学に来たことがあります。
当時の写真を見せたら「覚えてなーい」という璃久でしたが、
さすがに今行ったら大きくなっても覚えててくれるかな?

外に展示してあるH‐Ⅱロケットにもう興奮。
「いけー!!」と空を指差して…
f0030500_22212721.jpg

宇宙服もだいぶサイズが合ってきました。
f0030500_22224837.jpg

f0030500_22234083.jpg

前回ここに来たのは1歳1ヶ月の時。
まだまだこんなに小さい…
f0030500_22331153.jpg

船内実験室では、あちこちのスイッチをカチカチと入れては、
「OK!OK!」と確認の号令を掛けて盛り上がっていました。
f0030500_22251786.jpg

図書館に揃った宇宙関連の本にも興味津々。
スターウォーズと共にしばらく宇宙にはまりそうな璃久です。
f0030500_2227512.jpg
[PR]
by salut_kyoko | 2012-05-19 22:00 | life | Comments(4)

春の遠足。

遠足の前夜から明け方まで激しい雨。
明日の遠足はあるのか、と気を揉みながら就寝。

6時くらいにはまだ雨が降っていて、
今日はないかなぁ、と思いながらも
お弁当の準備をすすめていると、
幼稚園から「今日は遠足、あります!」のメールが。

おー、やるのかぁ。

テレビの天気予報を見ても、昼過ぎからは落雷・激しい雨、と繰り返すし、
本当に大丈夫かなぁと心配になりながらも、新宿御苑目指して出かけてきました。

本当は自転車で行ってみようかと思ってた今日、
午後からの天気の急変に間に合わず濡れるのも…と、
友人母娘も誘って車で行くことにしました。

御苑に着いたら暑いくらいの晴天!
ジリジリと強い日差しが降り注いでいました。
芝生もすっかり乾いていて、レジャーシートをみんなで広げて、
楽しむ準備も万端に。

璃久の園内の散策に出発する準備ができました!
f0030500_22141253.jpg

去年まで園内の散策に同行していたのですが、
年中からは先生と子供たちだけで行くので、
親たちは広げたレジャーシートにお菓子とお茶を広げて、
尽きない話に花を咲かせて子供たちの帰りを待っていました。

話に夢中になっていたらあっという間に1時間半が経過。
「そろそろ子供たちが戻ってきますので迎えてあげてください」と
先生からの指示があり、親たちは1列に並んで待機。

子供たちは先生の合図で「わー!!!」と走ってきて、親たちがキャッチ!
一目散に走ってくる子供たちの姿、ちょっと感動しちゃいました。
f0030500_22153383.jpg

お帰りー!!!

結構長い時間あるいていたので、顔も少々日焼けしていました。
ちょっとたくましく見えるじゃない!

天気が怪しいので、ここで一旦解散。
先生とはさようならの挨拶をして、
お弁当は自由に、ということになりました。

遠足といえば、お弁当とおやつが楽しみの子供たちだから、
みんなで一緒に食べてから帰ることに。

でも途中、やっぱり大きな黒い雲が張り出してきて、
「あれ、怪しくない?」とみんなだんだんソワソワ、ソワソワ。
ゴロゴロ、ゴロゴロと何だか遠くから音が聞こえてきてるようだし…

空がますます暗くなってきたので、敢えなくお弁当は中断…
荷物をまとめて撤収することにしました。

楽しみにしていたおやつの交換もできないままで、
ちょっとかわいそうだったけど、
ただならぬ親たちの空気に、子供たちもぐずることもごねることもなく、
早々の帰宅に応じていました。

駐車場まで歩いて、車に乗り込み、車を出した途端にポツポツ降り始め、
帰りの道中はかなり激しい雨となりました。
自転車で来ていたみんなは大丈夫かなぁ。
無事帰れたかなぁ。

家が近くなった頃、空もだいぶ明るくなり、
家に着いた頃にはすっかり止んで晴れていて…
一瞬のことだったけど、すごかったなぁ。
少しも濡れずに帰れて、グッドタイミングでした。

家に戻るとお友達と一緒に残りのお弁当とおやつを食べて、
しばらく遊んで、不完全燃焼だった部分を穴埋め。

でも散策の時は雨にもあわず、最後までできてよかったよね。
璃久は「遠足楽しかった!!」と満足していたし。

本当にここ最近の天候の急変には困ってしまいます。
日本もスコールのよく降る熱帯のようになってしまうのかな?
やっぱりちょっと普通じゃないよね。
環境の変化、心配です…
[PR]
by salut_kyoko | 2012-05-18 22:00 | life | Comments(2)

初めての国展。

友人に誘われ、初めて『国展(国画会展覧会)』を見に行ってきました。

友人と私の共通して興味のある工芸部の作品のみを鑑賞。
織物、染物、焼き物、家具などの工芸品をたっぷり鑑賞してきました。

国展が大好きな友人は、作家の名前にも詳しく、
好きな作家さんと直接触れ合うチャンスの多いこの展覧会がとても好きだそうで。
私にとっては初めて触れる世界。
今まで自分が関わってきた芸術の世界とは違って新鮮でした。

私が素敵だなぁと特に思った2作品。

宮内敬子さん作
『ビワの花』
f0030500_13142032.jpg

森内悦孔さん作
『胡桃の花』
f0030500_13152581.jpg

着物をもっと着られたら楽しいだろうな、と思っちゃうような
織物、染物の作品もたくさんあり、触発されました。
ちなみに友人はこの日も着物。
私より若いのに、素晴らしい!

まだまだ掘り下げられる分野はたくさんあるね。

国展の出品者って、人間国宝みたいな重鎮ばかりと思いきや、
若い作家もたくさんいらっしゃることも初めて知りました。
日本の伝統や文化を継承する若い人たちも多いなら、
それを知ること、触れることで下支えする私たちのような世代も
もっと頑張らなくちゃいけないな、って思わされる1日でした。
[PR]
by salut_kyoko | 2012-05-14 22:00 | art | Comments(0)


LOHASな生活をめざして

by salut_kyoko
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のコメント
こんにちは、突然のコメン..
by Yama at 14:35
日本は涼しいぞ~ おこ..
by アルネママ at 15:15
いつも心配なんだよね。 ..
by salut_kyoko at 05:07
UNIQLOね(笑)
by salut_kyoko at 05:06
楽しかったよー。 久しぶ..
by salut_kyoko at 05:05
Tシャツ笑える!
by アルネママ at 17:11
楽しかったみたいでよかっ..
by アルネママ at 14:02
おかげさまで?ちゃんと届..
by アルネママ at 22:25
何をおっしゃる! ほーん..
by salut_kyoko at 19:03
子供達もたくさん出来るこ..
by アルネママ at 22:52
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧