salut!



闘ってる…

明日が休みなのをいいことに、夜更かししている私。
21時頃にはすっかり就寝した璃久が、
眠りながらうなされて、何かを叫んだりしてました。

たまにあるんだけどね、こういうこと。

日中にあったことを思い出したり、夢に見たりして、
泣いたりうなされることってよくあるっていいます。

今日もそういうのだろうと思うんだけど。

そばにいて、というので、眠る璃久の傍らで、
いろいろと思いを馳せる私…

まだまだ友達との衝突の多い璃久。
衝突の理由は様々。

最近は璃久がお友達を叩いた、
っていう現場だけをみて璃久を叱ろうとすると、
「璃久ちゃんが悪いんじゃないよ」とか、
「〇〇ちゃんが〇〇したから怒ったんだよ」なんていう
経緯の説明を友達がしてくれることもあります。

それを聞くと、だいぶ我慢(自制)ができるようになり、
我慢して、我慢してたまりかねて「ガツン!」みたいな
そういうケースも多いことが分かったり。

最終的な結果だけを見てだけでは判断できないというか、
ちゃんとそれまでの経緯を聞いてから判断しなくちゃね、って思ったりします。

それから璃久の心境にどんなものがあったかを考えてみると、
きっとこういう思いからこういう結果になったのね、って
分かる場合っていうのもあります。

結果的には友達を叩いてしまったと場合でも、
ずっと見ている私だから分かる、璃久の胸の内が感じられると、
頭ごなしには叱れなくなってしまう複雑な状況になったりします。

お友達の手前、お友達の親御さんの手前、
怒らないではいられないけれど、
「分かるよ、こういうことなんだよね」っていう時、
「ママは今の思い、分かったよ」って、
璃久にちゃんと伝えなくちゃいけないと思うんだけど、
難しいなぁって思う。

この前、ある子が「〇〇ちゃんとは遊ばない!」って言ったら、
言われた子はすごい剣幕で泣きわめき、言った子に怒りをぶつけたのです。
殴りかかる勢いだった我が子を止めに入りつつ、
ママはその子をしっかり抱きしめ、「悲しかったね、分かるよ、ママは分かったよ」って
何度も何度もその子に言葉を掛けていました。

その子が泣きやんで落ち着いて、またみんの輪の中に戻った後、
そのママに「すごいね、今の、感動しちゃった」って私。
「こういう時には人目もはばからず、こうやって言ってあげることにしてるんだ」と彼女。

やっぱりママは絶対に味方なんだって子供は信じているし、
それを伝える行動をとるべきなんだろうなって思いました。

100%璃久が悪いこともあるだろうから、その辺を見極めるためにも、
ちゃんと見てて、的確な言葉を掛けてあげないといけないんだよね、親として。

璃久は璃久で、集団の中で、自分の優先させたい思いと周囲と関わりの狭間で
闘っているんだなぁって、見ていてよく感じます。

私も私で、集団の中で、自分の子供に伝えるべきことと周囲の関わりの狭間で
闘っているような気がします。

これは…
きっと永遠のテーマなんだろうな。
孤独に生きるでなく、誰かしらと関わって生きていくのならね。

誕生日を向かえ、1つ歳を重ねてにも関わらず、
まだまだ迷いながらの日々。
3歳児に多くを求めることの方が酷だな。
小さな頭と、小さな体で、全力で立っている子供を、
しっかり見つめて、味方になって、自信をつけてあげたいなと
そんな思いを新たにした夜でした。
[PR]
by salut_kyoko | 2011-11-05 02:06 | life
<< 松之助でブランチ。 Photo by 璃久。 >>


LOHASな生活をめざして
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧