salut!



<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


HUITに集合

f0030500_1524280.jpg大学時代の友人と中目黒のカフェ「HUIT」で食事をする約束。
彼女と会うのは2ヶ月ぶり。
その間もメールや電話での連絡は取っていたものの、
やはり2ヶ月も会わないと、
話したいことが、もう、たっぷり。

近況報告から始まって、
そこからとどまることを知らずに
広がる話題に花を咲かせていると、
時間はいくらあっても足りなくて…

学生時代、よく、合宿や泊まりでスキーに行った夜などには、
お布団の中で、あれこれ尽きぬ話をしながら、朝を迎えることもありました。
たいてい私は、自分の言いたいことを言って、何だか安堵を感じると、
ホッとしてそのまま眠ってしまい、彼女がいろいろと考えながら
私に返事をしてくれる頃には、すっかり熟睡してしまっていたらしいですが(笑)…

2人で会って2時間ほど経ったところで夫が合流。
3人になっても楽しく美味しい時間は変わらず過ぎていき、
何だかとても幸せな、満たされた気持ちでお店を後にしました。

結婚しても変わらず、こんな形でみんなで楽しい時間を過ごせるなんて、
ほんと、2人に感謝。
ありがとう。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-06-30 14:40 | life | Comments(0)

夏至=100万人のキャンドルナイト

今日は夏至。
一年で一番夜の短い日。
池尻にある「IID(Ikejiri Institute of Design」では
キャンドルナイト2007を開催。
このチラシは、たまたまあるカフェで手に取ったものだったのですが、
「でんきを消してスローな夜を。」の「100万人のキャンドルナイト」の一環のよう。

ここでは朗読&トーク、ライブ、紙芝居、「GO SLOW」カフェのナイト営業などが
企画されていて、ぜひ足を運んでみよう、と思っていたのですが、
先着300名の予約制。
電話をしたときにはもう定員がいっぱいになってしまって、行くことができませんでした。
残念…

でも「100万人のキャンドルナイト」が始まる20時に合わせて、
私も1人でキャンドルナイト。
ティーライトに火を灯して、部屋の電気を落としてみました。
f0030500_2056358.jpg


ゆらゆらと揺れる炎に照らされるのもなかなかのものです。

でもこの状態で夫が帰宅したら「停電?!大丈夫?!」と
大騒ぎすること間違いないなぁ。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-06-22 20:57 | life | Comments(0)

ル・コルビュジエ展:建築とアート、その創造の軌跡

f0030500_20455829.jpg

現在森美術館で開催中の
ル・コルビュジエ展:建築とアート、その創造の軌跡」。
夫と来てみようかと思っていたところに、
父が招待券をもらってくれたとの母からのニュース。
母もとても興味があるということだったので、
夫との展望フロアは、ちょっとおあずけにして、
母と2人で平日に行ってみることにしました。

展覧会の内容は
セクション1:「アートを生きる」
セクション2:「住むための機械」
セクション3:「共同体の夢」
セクション4:「アートの実験」
セクション5:「集まって住む」
セクション6:「輝ける都市」
セクション7:「開いた手」
セクション8:「空間の奇蹟」
セクション9:「多様な世界へ」
セクション10:「海の回帰へ」

と全部で10のクションに分かれていたのですが、
私が興味深く見たのはセクション5で紹介されていた
《マルセイユのユニテ・ダビタシオン》という集合住宅。
ここでは実寸大の模型が展示されいて、
自分をその空間に置いて体験することができます。
他の大邸宅はなかなか手が届かないけれど、
このコンパクトな空間なら、狭い日本ででも、マンションででも
再現可能なんじゃないかなぁなんていう淡い期待を抱いてしまう…
コルビュジェはメートル法には捉われず、
人間の身体寸法を基準として開発された
「モデュロール」という尺度をこのユニテに適用したことで、
人間の行動に無理なく快適な空間を作り出せたのでしょう。

また途中、コルビュジェの作品である有名な家具のいくつかに
実際座って流れている映像を見られるコーナーも魅力的でした。
「グランコンフォール」というソファに腰を下ろして、
じっくり映像に見入りながら、小休止してまた続きを…

無料の音声ガイドの貸し出しも有効に活用させていただき、
2時間半ほどかけて、内容十分の展示を満喫しました。

展望フロアは…
お昼を挟んで2時間半も歩き回ったものだから、
喉はカラカラ、おなかはペコペコ…
駆け足でぐるっと一周。
それより「お昼どこで食べるぅ?」で頭がいっぱいの母と私でした。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-06-19 20:43 | architecture | Comments(0)

次に目指すは…

4月から習い始めた着付けのお教室が今日で最後。
全部で10回の講座だったけれど、
先生方もとても分かりやすく、楽しく教えてくださったので、
名古屋帯と袋帯のお太鼓はしっかりマスターできました!
目黒区で主催している講座なので、10回で受講料は15,000円。
ホテルなんかで着付けをしてもらう、1回分とちょっとくらいだから、
これは大きな収穫だなぁ。

これからの課題はとにかく忘れないこと。
終わったとたんに袖を通さなくなったらすぐに忘れてしまうので、
できるだけ、練習を続けて、自分のものにしてしまってね、と先生のお言葉。

私にとって今までの着物は「晴れ着」の要素が高く、
結婚式やお茶会などで着ることが多かったのですが、
これからは紬なんかをサラッと着こなせるようになるのが目標。
もっと数を増やせるようになったら、この季節に着られる
絽や紗の着物も素敵です。
大人の女性ならではの雰囲気に…
挑みますよ。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-06-18 20:35 | life | Comments(0)

炎天下のデーゲーム

明日は父の日。
野球好きの義父を誘って幕張のマリンスタジアムにデーゲームを観戦に。
この日の試合は阪神ロッテの交流戦。

ここのところ会社の同僚たちと阪神戦の観戦を阪神側でしている私は、
真ん中より若干ロッテ側の席に座っているにも関わらず、
何故かいつの間に阪神の応援をしていました。
いつから阪神ファンになってしまったんだろう…

試合は8回の裏が終わって7対2。
阪神の負けは確定、の空気。
屋根のある席を選んだにも関わらず、
日は傾き、ジリジリと私たちを照らし、
もうすぐ顔に直射日光が当たりそうな具合。
負けそうだし、暑いし…なんてちょっとぐったりしてきた9回表。
今まで見たこともないような逆転劇。
何と1回で9点の大量得点!
今まで元気をなくしていた阪神の応援席も俄然盛り上がり、
私もすっかり目が覚め、近くの席にちらほら座っていた阪神ファンと
この快進撃の喜びを分かち合ったのでした。

もう、大興奮で、立ち上がって喜んでいた隣の隣の席には、
がっかり、でもあんまりの逆転のされ方に苦笑いの義父…
ロッテファンのお義父さんを置いてけぼりの父の日にしちゃった…(苦笑)

炎天下はキツかったけれど
「なかなか見れない試合だったよね」、
と普段あまり野球観戦をしない義母も大満足のご様子。

ロッテ勝利まではプレゼントできなかったけど、
このプレゼント、喜んでもらってよかった、かな。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-06-16 20:33 | life | Comments(0)

資生堂パーラーにて

金沢から帰っている母と横浜で待ち合わせてランチ。
久しぶりにあれこれデパートの中を歩き回ったら喉がカラカラ。
お茶を飲もうと入った資生堂パーラーでオーダーしたのは「シトラスパフェ」。
f0030500_20321980.jpg

パフェなんて食べるの久しぶりだよね、
と2人して丁寧に上から順番にパフェを攻略したのでした。
レモンクリームとソーダのゼリーなんて、涼しげで幸せなパフェだったなぁ。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-06-14 20:31 | Gourmet | Comments(0)

好きな空間

いわゆる、「階段室」という空間に何だか魅かれます。
昔からそうかも。
階段がくるっと向きを変えて上の階へ続いていく雰囲気が好きで、
意味もなく、写真を撮ることが多いような気がします。

何でだろう。

階段って絵になるっていうか、美しいです。

先週の土曜日、丸の内に行ったついでに、
先日オープンした「新丸ビル」に足を運んでみました。

中はホテルのようにシックな色合いで、落ち着いた雰囲気を感じました。
そこでやはり気になったのが階段。

この階段の手すり、革張りになっていて、きっともっとずっと使い込んだら
良い感じの飴色になっていくんでしょうね。
f0030500_1793623.jpg

階段はその素材、たとえば大理石だったり、それが年代を経て
みんなが踏む真ん中の部分が磨り減ってきた感じや、
手すりのデザインや、天井から下がる照明器具や、
見るべきところが集約されているようで、
完成度の高い階段室は、やはり美しいと思います。

新丸ビルの階段、かなり気に入ってしまいました。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-06-09 16:49 | architecture | Comments(0)

ぽっかりできた午後のひととき

ここ最近、体調があまり良くなくて、
自主的に軟禁状態だった私。
大好きなバレエのレッスンも封印中です…

昨日、「今日一日おとなしくしていたら、何だか良くなるような気がする!」と
我慢して家にいた甲斐があってか、下がらなかった熱も下がり、頭痛もなくなり、
「やっぱり自分のカラダって自分が一番良く分かるもんだ。」なんて納得しながら、
今日はもう、出掛けたくってウズウズ…
だって天気も良いし、もったいない!

さて、どこにいこうか…

5月26日から開催されている「ル・コルビュジエ展:建築とアート、その創造の軌跡」展に
行こう!と、六本木ヒルズに向かいました。

チケット売り場に並んで、次は私の番、というところで、
この展覧会のチケットが、52Fの展望フロアの入場料金と込みであることを知り…
「展望フロアかぁ。ひとりで行くのも、だなぁ…」。
週末に夫と一緒に出直そう、と思い直し、列から外れました。
週末、混んでそうだけどね。ま、せっかくだから、いいでしょ。

f0030500_1033847.jpg予定がぽっかり空いてしまった私。
どうしようかなぁと、ヒルズ内のお店をちらりちらりと見ながら、
お気に入りのCAFEで、読みかけの本を読むことにしました。

そのCAFEとは家具屋さんのIDEEが展開しているお店で、
お天気の良い今日みたいな日は、テラスから入ってくる風が心地よさそうです。

ハーブティーとクレームブリュレを頼み、予想外にたっぷりできた時間を使って、
集中して読みきることができて、かなり満足。

ただただテラス席の向こうに見える光っている空を見ながら、
頭の中をまっさらにできるなんて、贅沢なひとときです。
f0030500_1035643.jpg

そろそろ行こうか…と席を立ち、お会計に行ったら、
キャッシャーにコルビュジェ展の割引券を発見!
「すごい、ラッキー!!!」
1人200円のささやかな割引だけど、今日の予定を返上して、
正解だったかも、と思わせてくれる、素敵なプレゼントでした。

晴天のけやき坂を気分よく歩き出すと、渋谷駅直行のバスがちょうど到着。
バスの窓から街を見ながら帰るものいいかな、とそのバスに乗り込みました。
夕食の献立を考えながら、多少の渋滞も気にならず、
日の長くなった夕刻を味わいながら、帰途につきました。
[PR]
by salut_kyoko | 2007-06-06 23:00 | life | Comments(3)

repetto

いまさらながら…
買ってしまいました。
ずっと欲しかったけれど、ずっと迷っていました。
(やっぱり普通のトウシューズ3足分くらいするとなると迷ってしまう小心者の私…)
でもとうとう買ってしまいました。

f0030500_133544.jpgrepetto」のバレエシューズ「CENDRILLON」。
CENDRILLONとはシンデレラのこと。
この形はrepettoのバレエシューズの中でも定番中の定番です。

昨年12月にパリに行った時も、このCENDRILLONを求めて、
オペラ座の程近くにあるrepettoの本店に寄ってみましたが、
残念ながら在庫切れ。日本での人気も後押ししてのことかなぁ。

repettoはもちろんバレエのブランドですから、
バレエのレッスンに履くようなバレエシューズやトウシューズ、
レオタードなどもたくさん揃っているので、
かなり長い時間、母を待たせながら、隅から隅まで
数々のアイテムを手にとって至福の時を過ごしました。

実際、repettoのトウシューズは履いたことはないのですが、
今回購入したこの靴も、トウシューズなどと同じ工法で作られているとか。

パリでも品切れのこの靴は、日本でもとても希少な状況。
店頭でお目にかかれることはなかなかないので、
それならばネットで探そう、と見てみると、
ちょうど欲しかった黒のエナメルで、ちょうどのサイズのものを発見!
早速発注すると翌日の今日、手元に届きました!

真っ黒の箱の蓋を開けてみると、中は淡いピンク。
あまりのかわいさに絶句してしまいました。
(普段はピンクに引いてしまう私ですが、こればっかりはやられた…!!!)
f0030500_1341491.jpgf0030500_1342718.jpg


ずっとずっと欲しかったものだったので、
何だか早く履きたいような、おろしてしまうのがもったいないような…
週末、お天気よかったら、これ履いて出掛けよ!
[PR]
by salut_kyoko | 2007-06-06 01:07 | fashion | Comments(2)


LOHASな生活をめざして

by salut_kyoko
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のコメント
こんにちは、突然のコメン..
by Yama at 14:35
日本は涼しいぞ~ おこ..
by アルネママ at 15:15
いつも心配なんだよね。 ..
by salut_kyoko at 05:07
UNIQLOね(笑)
by salut_kyoko at 05:06
楽しかったよー。 久しぶ..
by salut_kyoko at 05:05
Tシャツ笑える!
by アルネママ at 17:11
楽しかったみたいでよかっ..
by アルネママ at 14:02
おかげさまで?ちゃんと届..
by アルネママ at 22:25
何をおっしゃる! ほーん..
by salut_kyoko at 19:03
子供達もたくさん出来るこ..
by アルネママ at 22:52
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧